スポンサーリンク

【WWE】ベッキー・リンチが自身のプロレス観を語る。「大事なのはカナディアン・デストロイヤーじゃなくてストーリー」

ニュース

WWEのトップスターとして活躍中のベッキー・リンチ。産休から復帰後SmackDown女子王座を獲得した彼女は、現地9月26日開催のPPV「Extreme Rules」で前王者のビアンカ・ブレアを相手に防衛戦を行います。

プロレス界には様々なスタイルのプロレスラーがいます。激しい攻防を得意とするレスラーもいれば、ストーリーテリングの達人もいる。それぞれが自身のプロレス観をファンに披露しているのです。

ベッキーのプロレス観とは?

一つは、観客とのつながりが最も大事だということ。技よりも何よりも大事なのは、観客とつながることができるかどうかなんだ。私はかなり早い段階で会得できたと思ってて。上手いか下手かではなく、つながれるかどうかってことね。

もう一つはストーリー。これも本当に大事。プロレスを愛するレスラーたちは、ストーリーは二の次にしてとにかく良いプロレスをしたいと思うことがあるんじゃないかな。でも、それっていいことなの?

物事を複雑にしてしまうこともあるよね。観客の心に残るのはストーリーだからさ。技じゃない。空中殺法でもない。カナディアン・デストロイヤーでもない。これは本当だよ。ストーリーをどういう風に受け取ってもらうか、というのが大事。私たちの仕事はストーリーを物語ること。プロレスラーはストーリーテラーなんだ。

AEWのケニー・オメガもストーリーの重要性を説いていますが、方法論は食い違っているかもしれません。これもまた多様性です。

【AEW】ケニー・オメガが飯伏幸太を語る。「ストーリーはまだ終わってない」
AEW世界王座のチャンピオンとして活躍中のケニー・オメガ。今後はブライアン・ダニエルソンとの抗争に入るようです。 彼のキャリアにおける重要人物は何人もいますが、最重要人物は飯伏幸太です。2人のライバルストーリーは異なる時代や団...

Metro

あわせて読みたい

【AEW】ブライアン・ダニエルソン VS ケニー・オメガのドリームマッチは「終わらない」!
現地9月22日に放送されたDynamiteニューヨーク大会「Grand Slam」。第1試合はブライアン・ダニエルソンとケニー・オメガのドリームマッチでした。 PPVのメインイベント級カードを第1試合で切る!どちらのレスラーが...
【AEW】ルビー・ソーホーが「ALL OUT」のバックステージでサラ・ローガンと再会していたことを明かす
PPV「ALL OUT」では3人の元WWEスーパースターがAEWデビューを果たしました。ブライアン・ダニエルソン、アダム・コール、そしてルビー・ソーホー(ルビー・ライオット)。ルビーはさっそくAEW女子世界王座への挑戦権を獲得しました。チャ...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました