スポンサーリンク

【AEW】Codyが副社長としての仕事を語る。「3年後のリーダーを紹介するのが仕事」

ニュース

AEWには4人の副社長がいます。ヤング・バックス(ニック & マット・ジャクソン)、ケニー・オメガ、そしてCodyです。

最近、彼らのクリエイティブとの関わりについて報じられました。AEW社長のトニー・カーンは彼らのクリエイティブへの関与を奪った。以前はCodyも団体上層部のミーティングに参加していたが、今はしていない。Codyと他の3人は仲違いしている……というもの。トニーがクリエイティブを掌握しているのは分かっていたことですし、4人の関係についても前から噂されていたことでしたが、あらためて報じられるとそれなりに話題になるものです。

Youtube番組「Monsters and Critics Reality」に出演したCodyは、副社長としての仕事について語りました。未来のスターを見つけるため、積極的に活動しているそうです。

厳密には、タレント部門での仕事が一番優先度の高い活動だ。ブライアン・ダニエルソンは有名だし、CMパンクは素晴らしいプロレスをするし、ケニー・オメガはファイブスター・マッチができる。知ってるよ。俺たちの仕事は、3年後、5年後のスターを紹介することなんだ。これからの団体をリードしてくれるようなレスラーたちだね。リッキー・スタークス、MJF、プライベート・パーティ、リー・ジョンソン……AEWで育ったレスラーの名前を挙げればきりがないよ。これは非常に重要なことなんだ。

確かに、彼は副社長の中では一番若手レスラーとの仕事が多いイメージですね。Dynamite初回放送の第1試合はCodyとサミー・ゲバラのシングルマッチでした。一緒に試合をすることだけではなく、バックステージでも若手と一緒に仕事をする時間が長いのかもしれません。

SESCOOPS

あわせて読みたい

【AEW】CMパンクが客席へのダイブを語る。「全ては思いつき」
AEW入団後、入場時に客席へダイブすることが多いCMパンク。本人やファンにとってはお楽しみですが、警備員たちにとってはそうではないようです。 Podcast番組「AEW Unrestricted」にゲスト出演したパンクは、「R...
【AEW】アダム・コールが「NXTの一員として見た2019年のAEW」を振り返る。「うまくいくと確信していた」
2019年1月、AEWは所属選手たちによる設立記者会見を行いました。The Eliteをはじめ、PACやブリット・ベイカー、クリス・ジェリコ、MJFらがロースターになることを発表したこの会見を、2021年9月にAEWへ入団することになるアダ...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました