スポンサーリンク

【AEW】アダム・コールが「NXTの一員として見た2019年のAEW」を振り返る。「うまくいくと確信していた」

ニュース

2019年1月、AEWは所属選手たちによる設立記者会見を行いました。The Eliteをはじめ、PACやブリット・ベイカー、クリス・ジェリコ、MJFらがロースターになることを発表したこの会見を、2021年9月にAEWへ入団することになるアダム・コール(当時WWE・NXT)は見ていたそうです。

この時はまだAEWのウィークリー番組「Dynamite」とNXTが裏番組同士になり、テレビ戦争「ウェンズデー・ナイト・ウォーズ」でしのぎを削り合うことを誰も知りませんでしたが、コールは戦争が始まってすぐに「AEWはうまくいく」と確信したそうです。ジェリコのPodcast番組「Talk Is Jericho」にゲスト出演した際、彼は記者会見とDynamite放送開始後を振り返って次のように語りました。

俺はマット & ニック(・ジャクソン。ヤング・バックス)と仲がいいし、これがどれほど凄いことになるのかを理解していたから、かなり興奮してたね。大規模な記者会見が行われ、ジェリコがいて、PACがいて、バックスとケニー(・オメガ)がいて。AEWがスペシャルな存在になるだろうということはわかってた。エネルギーやバイブスを感じることができたね。SNSが流行している現代社会ではとても重要なことなんだ。AEWはSNSで大きな話題になっていた。

Dynamiteの放送が始まってから2〜3回で「これはすごい」と思ったね。AEWは真のオルタナティブで、毎回のように期待以上のパフォーマンスを見せてくれていた。まあ、実際は放送が始まる前からうまくいくと確信していたよ。ただ、これほどの大ヒットになるとは誰も思ってなかったんじゃないかな。見ていてとてもクールだし、素晴らしいことだ。ここまで来たんだ、1〜2年後のAEWがどうなっているか楽しみだよ。

アンチWWE的なコアなプロレスファンがAEWを支持することはわかりきっていたことでしたが、ここまでWWEのオルタナティブとして機能するとは思いませんでした。ファンだけではなく、レスラーたちにとっても重要な選択肢の1つになっています。

コールは、かつての競争相手だったAEWをどこまで上昇させられるのでしょうか?

【AEW】歯科医兼業レスラー、ブリット・ベイカーは毎日大忙し。パートナーのアダム・コールが彼女のスケジュールを語る
AEW女子世界王座のチャンピオンとして活躍中のブリット・ベイカー。彼女は2つの顔を持っています。 1つはヒールレスラーとしての顔。2021年3月に行われたサンダー・ロサとのデスマッチにより人気を確固たるものにした彼女は、AEW...

(Fightful)

あわせて読みたい

【WWE】アレックス・シェリーがKUSHIDAとのTIME SPLITTERS再結成を振り返る。「心から愛していた」
2020年1月、アレックス・シェリーはWWE・NXTに参戦し、新日本プロレス時代にKUSHIDAと組んでいたタッグチーム「TIME SPLITTERS」を復活させました。 テレビ番組での試合はたったの1試合だけでしたが、久々に...
【AEW】トニー・カーン社長「AEWは最もホットな団体。あなたの知性を侮辱することは他所よりもずっと少ない」
勢力を拡大し続けているAEW。現地9月22日に放送されたDynamiteニューヨーク大会「Grand Slam」も大盛況に終わりました。 トニー・カーン社長は団体の現状についてどう考えているのでしょうか?AP通信のイン...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました