スポンサーリンク

【WWE】MLWが準備していた動画配信サービスとの契約はWWE絡みの問題で暗礁に乗り上げている?

ニュース

今秋にウィル・オスプレイが参戦するMLW。Vice TVとテレビ放送の契約を結んでいる団体ですが、最近まで動画配信サービスにも進出しようとしていたそうです。

Fightfulによれば、MLWが取引していたのはFOX系列の動画配信サービスTubi。FOXはWWEのテレビ番組SmackDownを放送しています。MLWとFOXの契約は8月にも公表される予定だったそうですが、このことを事前に知ったWWEが好意的な反応を示さなかったことで契約の将来性に疑問符が付き、暗礁に乗り上げてしまったとのこと。

この件について、WWE、FOX、MLWはコメントしていません。

アメリカでは、WWE NetworkのコンテンツはNBC系列の動画配信サービスPeacockで独占配信されています。PPVもここで配信されるため、SmackDownでもPeacockの宣伝をしなければなりません。このことについてFOXは不満を感じていると報じられています。

【WWE】NBCとFOXが最近のWWEに不満。ビンス・マクマホンはどのようにバランスを取っていくのか?
現在、WWEのウィークリー番組は3つあり、RAWとNXTはNBC傘下のUSA Networkで、SmackDownはFOXで放送されています。そして、WWE NetworkのコンテンツはNBC傘下の動画配信サービス「Peacock」に吸収さ...

メディア・コングロマリットとプロレス団体の関係は複雑ですね。WWEとMLWは規模がまったく異なる団体ですが、それでも自分が取引している企業との契約は嫌なんですね…。

(Fightful, Comicbook)

あわせて読みたい

【AEW】トニー・カーン社長がレスラーとの契約における心得を語る。「最高の人材とだけ契約するだけでWWE化を避けられる」
NXTの再始動と同時にインディシーンからの人材スカウトをストップしたWWE。現在はルックスを重視したスカウトに舵を切っています。 報道によれば、WWE関係者から「上層部は『インディレスラーはもういらない(No More)。AE...
アレックス・シェリーが語る「大手団体と契約したいかどうか」
日本のファンにもおなじみのアメリカ人プロレスラー、アレックス・シェリー。初来日は2005年3月。ZERO1-MAXで田中将斗とタッグを組み、ディック東郷 & サンジェイ・ダット組と対戦しました。2009年からは新日本プロレスに参戦。...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました