スポンサーリンク

【WWE】NBCとFOXが最近のWWEに不満。ビンス・マクマホンはどのようにバランスを取っていくのか?

ニュース

現在、WWEのウィークリー番組は3つあり、RAWとNXTはNBC傘下のUSA Networkで、SmackDownはFOXで放送されています。そして、WWE NetworkのコンテンツはNBC傘下の動画配信サービス「Peacock」に吸収されていて、アメリカのファンはWWEのPPVをPeacockで視聴しています。

ウィークリー番組で抗争を盛り上げ、PPVでその決着戦を行う。Royal Rumble、WrestleMania、SummerSlam、Survivor SeriesはBig Fourと呼ばれ、WWEはその制作に力を注ぐ。特にWrestleManiaは年間最大興行で、プロレス界を象徴するイベントの1つになっている。

現在、このシステムには「ねじれ」が存在します。FOXの番組であるSmackDownがNBCのコンテンツを盛り上げるために制作されている、という「ねじれ」です。

レスリング・オブザーバーのデイブ・メルツァーによれば、現在、NBCとFOXは、WWEが最近行ったいくつかの意思決定に不満を抱いているそうです。

まず、ここまでの説明で、FOXの不満は理解できますね。SmackDown内でPeacockの宣伝もしなければならないことを問題視している人たちがFoxには多数いるとのこと。SmackDownの放送局がUSA NetworkからFoxに移行したのは2019年10月ですが、この時はまだPPVがWWE Networkという独立サービスで配信されていたため、現在のようなねじれは存在しませんでした。

一方で、NBCが不満を抱いている理由は何なのか?メルツァーによれば、ローマン・レインズ VS レイ・ミステリオのヘル・イン・ア・セル・マッチをPPV「Hell In A Cell」ではなくSmackDownで放送したことに対し、NBCはとても不満なのだそうです。PPVの注目カードの1つになりうるマッチアップですからね。

WWEの最高責任者ビンス・マクマホンには、2つの企業に対するバランス感覚が求められる状況です。NBCとの強力な関係は今後も続くので、FOXへの対応が大変という感じになるかもしれません。

アメリカでのWWE Networkコンテンツ独占配信権がNBC系動画配信サービスに移動。選手たちのリアクションは?
昨日、WWEとNBCが大規模な契約を結び、アメリカWWE Networkコンテンツの独占配信権がNBC系動画配信サービス「Peacock」に移動することになりました。これにより、WWEは巨額の利益を得ることになります。 ...
WWEとNBCが大型契約!「WWE Network」コンテンツのアメリカでの独占ストリーミング権がNBC系動画配信サービス「Peacock」へ
アメリカの三大ネットワークの1つであるNBCが、WWEと巨額の複数年契約を結びました。 契約の内容は、「WWE Network」コンテンツのアメリカでの独占ストリーミング権をNBCが得るというもの。3月21日開催予定のPPV「...

(Wrestling Observer, Cultaholic)

あわせて読みたい

【AEW】トニー・カーン社長が語る「AEWがThunderDomeのようなバーチャル観戦システムを導入しなかった理由」
新型コロナウイルスのパンデミックにより、世界中のプロレス団体が「観客を動員できない」ことへの対応を強いられることになりました。WWEは客席にディスプレイを設置し、自宅などから観戦するファンをバーチャル表示するシステム「ThunderDome...
GCWのハードコアマッチを見た人が警察を呼び、8人の警察官が駆けつける
現地時間6月19日にワイオミング州ララミーで開催されたGCW「Outlaw Mudshow」。メインイベントはニック・ゲイジとマンス・ワーナーによるGCW世界王座のタイトルマッチでした。 試合は過激な内容になり、火のついたテー...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました