スポンサーリンク

ジョーディン・グレースが35歳頃での引退を示唆。「永遠にプロレスをしたいけど…」

ニュース

インパクト・レスリング所属の女性レスラー、ジョーディン・グレース。

恵まれた体格を生かしたパワフルなスタイルが魅力で、インパクトに新設されたデジタル・メディア王座の初代チャンピオンにもなりました。インディシーンでは人気の高い選手です。

現在25歳の彼女は、早くも引退後のことを考えているそうです。Podcast番組にゲスト出演した彼女は、次のように語っています。

永遠にプロレスをしていたけど、もちろんそんなことはできない。35歳くらいになったら試合数を減らして、リング外の仕事も始める、でもプロレスラーも続ける…というのが理想かな。エージェントとかプロデューサーをやってみたくてさ。

パフォーマーを辞めた後のことを早いうちから考えておくのは良いことだと思います。業界の見え方も変わってくるでしょうし。

若くして評価された彼女は今後もさまざまな経験を積んでいくはずですから、セカンドキャリアにも期待できそうです。

Fightful

あわせて読みたい

トム・ローラーがMLWからの退団を報告。「4年間ありがとう」
MMAファイターで、プロレスラーとしては2020年からNJPW STRONGに参戦しているトム・ローラー。 先日、彼は所属団体のMLWから退団することが報じられていました。今日、彼はフリーランスになったことを報告し、団体に感謝...
【WWE】ドゥードロップ「もうパイパー・ニーヴンになることはない」
WWEではリングネームの変更はよくあること。変更の理由はさまざまです。 「バイパー」や「パイパー・ニーヴン」のリングネームで知られていた女性レスラーは、今は「ドゥードロップ」として活動しています。WWEのメイン...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました