スポンサーリンク

【WWE】ドゥードロップ「もうパイパー・ニーヴンになることはない」

ニュース

WWEではリングネームの変更はよくあること。変更の理由はさまざまです。

【WWE】ムスタファ・アリのリングネームが一時的に「アリ」に短縮された原因は「ファーストネームの発音」
Retributionのリーダーを務めるムスタファ・アリは、2019年にリングネームが「アリ」に短縮されました。現在は元の「ムスタファ・アリ」に戻っていますが、一時的に短縮させられた理由は何だったのでしょうか? 彼のツイートに...
【WWE】選手たちのリングネームが短縮される理由は「名前の短縮形」にある?
WWEでは所属選手のリングネームが短縮されることが珍しくありません。アントニオ・セザーロ、エイドリアン・ネヴィル、バディ・マーフィー、アレクサンダー・ルセフなど……。彼らはどうしてリングネームを短縮されてしまったのでしょうか? ...

「バイパー」や「パイパー・ニーヴン」のリングネームで知られていた女性レスラーは、今は「ドゥードロップ」として活動しています。WWEのメインロースターとして働く多忙な日々を過ごしている彼女は、もはや「パイパー・ニーヴンに戻ることはない」と考えているようです。

Podcast番組にゲスト出演した際、彼女は次のように語りました。

彼らから最初に「ねえ、新しいリングネームが何になるか知ってる?」と言われた時は、「なにそれ?」って思った。みんな私に教えようとしなくて、誰から伝えられたかは忘れたけど、「ドゥードロップだよ」と言われた。私は「OK…わかった」みたいな感じ。

でも、もう理解したんだ。もうパイパーとしてパフォーマンスすることはないって。勘違いしないで欲しいんだけど、あの頃のことが今のキャラクターにも滲み出ている部分はある。ちょっといいな、と思うこともあるよ。ネガティブな部分をポジティブに転換するのは私らしいでしょ?私のキャリアでは、私の体型をからかわれたり、「あなたにはあれもこれもできない」と言われたりすることばかりだった。でも、そういうネガティブなことを言われてきたからこそ今の成功があると思ってるから。

日本のファンからも愛されたレスラーですし、経験を活かして頑張ってほしいです。

Cultaholic

あわせて読みたい

【WWE】ダニエル・ブライアンの退団の仕方は「これ以上ない」とバックステージで賞賛されていた
2021年4月にWWEとの契約を満了し、9月にAEWへ移籍したダニエル・ブライアン。 彼のWWEラストマッチはローマン・レインズとのWWEユニバーサル王座のタイトルマッチでした。 Fightfulによれば、バック...

https://wrestling-now.net/archives/13484

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました