スポンサーリンク

【Impact】ムースが団体上層部にジェイ・リーサル&ブリスコズとの契約を提案

インタビュー

団体の再構築に入るROHは所属レスラー全員との契約を解除します。

【ROH】シェイン・テイラーが当事者として「所属レスラー全員解雇」を語る。「驚いた。がっかり」
2022年4月の再始動に向け、所属レスラーたちとの契約をすべて解除するROH。最低でも年末までは給料が支払われるため、彼らはすぐに収入源を奪われるわけではありませんが、再びプロレス団体との契約を模索する日々が始まります。 ...

多くのレスラーが新たな契約先を探さなければならない中、一部はいろんな団体から引っ張りだこになるかもしれません。

インパクト・レスリング所属のムースは、ROHの再構築について次のように語っています。

ひどい話だ。心が痛むよ。冗談を言うとすれば…まあ、マジな話、みんなが思ってた「終わる団体」はインパクトだったわけだろ。でもそうじゃなかったってのは面白い話だね。ROHでは長年の友人たちが働いているし、あそこがなければ今の俺はいない。たくさんの人がそうだと思う。ROHあってのAEWだし、WWEも多くのスターをROHから獲得してきた。うちらだってそうだ。

ひどい話なのは確かだけど、レスラーたちの大半は大丈夫だと思うよ。今はプロレスの歴史上最高の時代で、多くの団体がレスラーを求めている。

俺は、ROHは「終わった」と思ってる。声明では「再開を目指す」と言っていたけど、保証はない。[…]ニュースを聞いた時、スコット・ダモール(インパクト副社長)に電話して「ジェイ・リーサルとブリスコズが必要だ」と伝えたんだ。あのようなレスラーを獲得できれば素晴らしいことだし、団体としては助かる。事態はもっと良くなるはずだ。

彼らはインパクトでも間違いなく活躍できるでしょう。今後に注目です。

411MANIA

あわせて読みたい

アダム・コールがWWE & ROHから解雇されたレスラーたちにメッセージ。「ここまで来れたのには理由がある」
団体の再構築に入るROHは所属レスラー全員との契約を解除し、WWEは人件費削減で18人のレスラーを解雇。プロレス界に厳しい話題が続いています。 ROHとWWEで活躍し、現在はAEWに在籍するアダム・コー...
【WWE】先日解雇された18人の選手たち以外にも10人が解雇されそうになっていたと報じられる
人件費削減に積極的な姿勢を示しているWWE。先日は18人の選手が解雇され、これに関する様々な噂も流れました。 レスリング・オブザーバーのデイブ・メルツァーによれば、WWEは他にも10人の...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました