スポンサーリンク

【AEW】FTRがトニー・カーン社長を大絶賛。「天才。『プロレス愛』という言葉を恐れない」

ニュース

AEWには4人の現役レスラー兼副社長(Cody、ヤング・バックス、ケニー・オメガ)がいます。しかし、クリエイティブを仕切っているのは社長のトニー・カーン。ブッカーとしてすべてのコンテンツの最終責任を負っています。

彼の才能はいろんなレスラーが認めており、ジョン・モクスリーは

彼が言うのは、「自分の仕事をしてきてくれ」だけだ。それがリーダーの本来あるべき姿だろ。

と、暗に誰かと比較しながら称賛しています。WWEで「The Revival」として活躍し、現在は「FTR」のチーム名で活動するダックス・ハーウッドとキャッシュ・ウィーラーもトニーの才能を絶賛し、その理由を語っています。

ハーウッド: トニーは彼の才能にふさわしい評価を得られていないと思うんだ。使い古された言葉だけど、彼はクリエイティブの天才だよ。プロレスのことを愛していて、その言葉を恐れない。それこそがAEWの一番の魅力だね。予言するよ、数年後に2021年を振り返る時、誰もが「彼は本当にスマートな男だ」と言い出すって。彼は自分のやっていることをよく理解していて、ストーリーを語ったり、試合をまとめたりするコツなんかを知ってるんだ。本当にすごい男だと思うな。

ウィーラー: トニーは正当な評価を受けていないと思うけど、これからはちゃんと評価されていくよ。世の中には皮肉屋もいるようだけど、そういうのは小さな箱の中で叫んでいるようなものだ。エコーチェンバーだよ。

今は団体が勢いに乗っていますし、トニーのブッキングもうまく行っているので、現場からは良い意見ばかりが聞こえてきますね。この勢いが永遠に続くことはありえませんが、コロナ禍を乗り切ったという事実は非常に大きなことですし、このことは本人にとっても本当に大きな自信になっていると思います。これからもプロレス界のためにも頑張ってほしいですね。

【AEW】トニー・カーン社長が語る「長期的なブッキングと臨機応変なプラン変更」
AEWでは、社長を務めるトニー・カーンがブッカーを担当しています。Dynamiteの包装が始まった2019年10月から僅かな期間だけ副社長たち(Cody、ヤング・バックス、ケニー・オメガ)も会議に参加していましたが、現在は基本的にトニーが1...
【AEW】トニー・カーン社長が「クリエイティブにおける権力構造」を語る。「2019年末に変わった」
先日、AEWの副社長たち(Cody、ヤング・バックス、ケニー・オメガ)がクリエイティブへの影響力を失い、名ばかり副社長になっているとBodyslam.netが報じました。レスリング・オブザーバーのデイブ・メルツァーはこれに反論しましたが、社...

Cultaholic

あわせて読みたい

CMパンクがROHブロディ・キングのAEW入団を希望
ROHは所属レスラー全員との契約を解除しました。多くのレスラーが契約先を探さざるを得ない状況にある中、団体の顔だったジェイ・リーサルがさっそくAEWと契約しています。 ドラゴン・リーやブリスコズなど、魅力的なロースター...
【AEW】ケニー・オメガが肩を負傷しながらハングマン・ペイジとのタイトルマッチに挑んでいたことが明らかに
現地11月13日に開催されたPPV「Full Gear」。 メインイベントとして行われたケニー・オメガとハングマン・ペイジによるAEW世界王座決定戦を制したのは挑戦者のペイジでした。 レスリング・オブザーバーのデ...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました