スポンサーリンク

【新日本プロレス】ジェフ・コブが2020年にWWEから高額オファーを受けていたことを明かす

ニュース

新日本プロレスでの活動に力を注いできたジェフ・コブ。ROH時代から適性を見せ、現在は団体に欠かせない存在です。

2019年末、彼はROHとの契約を終えフリーエージェントになりました。さまざまな団体からオファーがあり、その中には業界最大手のWWEも含まれていたそうです。

Podcast番組に出演した際、彼は次のように語りました。

WWEからオファーがあって、金額も良かった。でもさ、結局、お金で解決できることはたくさんあるけど、幸せにはなれないから。もっと自分に合っていて、幸せになれる場所で働きたかったんだ。

WWEと契約したら週末に休みが取れるかもしれないけど、インディ団体で仕事をすることはできないだろ?新日本と日本が好きなんだ。文化も素晴らしいし、スタイルも俺に合ってると思う。俺のホームになるだろうなと思ったし、そうなったね。

俺にオファーしてくれた団体を悪く言うつもりはないけど、今は「禁断の扉」が開いてるわけでさ。時期が来れば、新日本からAEWやROH、MLW、インパクト・レスリングにも参戦できる。新日本を選んだのはいいチョイスだったと思うね。

Cultaholic

あわせて読みたい

【新日本プロレス】ウィル・オスプレイがAEW参戦 & ケニー・オメガ戦の可能性に言及。「興味はあるが…」
「禁断の扉」が開かれた2021年、新日本プロレスからAEWに多くのレスラーが参戦しました。KENTA、永田裕志、小島聡、鈴木みのる、石井智宏、ロッキー・ロメロ……彼らはAEWファンから歓迎され、試合も評価されました。 参戦を待...
ミロ(ルセフ)「元WWEというレッテル貼りは間違っている」その理由とは
世界中であらゆるプロレスラーが活動している現在において、かつてWWEに在籍していたレスラーもたくさんいます。彼らはなにかと「元WWE」と説明されがちです。 WWEはプロレス業界最大手の団体なので、一般層に向けたコンテンツの中で...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました