スポンサーリンク

【WWE】ジョン・モリソンら8人のレスラーが解雇される

ニュース

またしても経費削減による大量解雇です…。

Fightfulによれば、今日、WWEは以下の8名を解雇しました。

  • ジョン・モリソン
  • ドレイク・マーベリック
  • ティーガン・ノックス
  • ジャクソン・ライカー
  • アイザイア “スワーブ” スコット
  • シェイン・ソーン
  • アシャンテ・アドニス
  • トップ・ドラ

解雇の理由はやはり予算削減。先日はカリオン・クロスやナイア・ジャックスらが解雇されたばかりです。

あわせて読みたい

【新日本プロレス】ジェフ・コブが2020年にWWEから高額オファーを受けていたことを明かす
新日本プロレスでの活動に力を注いできたジェフ・コブ。ROH時代から適性を見せ、現在は団体に欠かせない存在です。 2019年末、彼はROHとの契約を終えフリーエージェントになりました。さまざまな団体からオファーがあり、その中には...
ジム・ロスがWWEから解雇されたレスラーたちにエールを送る。「すべてから逃げ出したい、と思わないで」
2021年のWWEは余剰戦略の整理に積極的で、多くの選手たちが解雇されています。先日はナイア・ジャックスやキース・リー、カリオン・クロスらが解雇されました。 契約を失う彼らの中には、規模の大きな団体との契約をゲットでき...

 

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました