スポンサーリンク

W.モリッシー(ビッグ・キャス)とインパクト・レスリングの契約が切れたと報じられる

ニュース

数々の事件を起こしてきたプロレス界の問題児、ビッグ・キャス。2021年4月に「W.モリッシー」のリングネームでインパクト・レスリングと短期契約を結び、一定の活躍を見せてきました。

【Impact】M.モリッシー(ビッグ・キャス)が新日本プロレスでの活動を希望。「100%」
WWE退団、「G1 SUPERCARD」乱入、ジョーイ・ジャネラとのマジ確執……。ビッグ・キャスのプロレス人生にはいろんなことがありました。現在、彼はM.モリッシーのリングネームでインパクト・レスリングに参戦しています。 過去...
ビッグ・キャス、リアルガチ抗争相手のジョーイ・ジャネラに謝罪
プロレス界きっての問題児として知られるビッグ・キャス(M. モリッシー)。かつては精神的な問題を抱えており、それが原因で様々な問題を起こしていましたが、インパクト・レスリングに参戦中の現在は精神面も肉体面も好調とのこと。 ...
【Impact】W.モリッシー(ビッグ・キャス)がインパクト・レスリングとの長期契約を狙う。「団体の顔になりたい」
WWEからの退団、インディシーンでの問題行為の数々、精神的な問題……。かつてビッグ・キャスと呼ばれたプロレスラーにはネガティブなイメージがついて回ります。しかし、現在はインパクト・レスリングで「W.モリッシー」というリングネームで活動してい...

Fightfulによれば、彼と団体の契約は既に満了し、事実上のフリーエージェントになっているそうです。インパクトの関係者によれば、両者は再契約を希望しているものの、モリッシーが希望している金額はインパクトの規模としては高額とのこと。

現地11月20日開催のPPV「Turning Point」ではマット・カルドナ(ザック・ライダー)にシングルマッチで勝利したモリッシー。団体の年内最後の収録にも参加するようなので、今後もインパクトとの関係は続くのでしょう。

(Fightful, Wrestling Inc)

あわせて読みたい

AEWトニー・カーン社長「WWEは選手と本当の契約をしていない。AEWの方が安心できる」
人件費削減のため、2020年から選手の大量解雇を続けているWWE。2021年11月には26名の選手が解雇されました。 解雇の対象になるのは、ブラウン・ストローマンやブレイ・ワイアットといった団体の顔クラスの大物から、ア...
WWEがジョニー・ガルガノとの残留交渉全力を注ぐ
NXTの中心選手として長年活躍しているジョニー・ガルガノ。WWEが誇る名勝負製造機です。 彼とWWEの契約は12月3日に満了するとされています。体格に恵まれているわけではないガルガノは、新しいNXTが目指す「若手育成・体格重視...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました