スポンサーリンク

【AEW】Codyが不仲を噂されるケニー・オメガ&ヤング・バックスとの関係に言及。「今も会話してる」

未分類

AEWの設立に重要な役割を果たし、副社長として活躍している4人のレスラー。Cody、ヤング・バックス(マット&ニック・ジャクソン)、ケニー・オメガには、常に「不仲説」が流れています。

4人はBullet Clubのメンバーで、当時から行動を共にしてきましたが、Codyと他3人の関係はビジネスライクなものだと指摘されることもありました。今年の報道では、Codyと3人は距離を取っていて、もはや会話もしない…というものも。

最近のインタビューで、Codyはこの噂を否定しています。

今のところ、俺の未来はAEWと共にある。革命のコアメンバーがいないAEWなんて、かなり変だよ。今も会話はある。お互いのことを尊敬してるよ。別の団体にいる自分を想像できないし、将来についてかなり楽観的に考えてる。

AEW設立のきっかけになった出来事を過去に遡ると、おそらくプリンス・デヴィッド(フィン・ベイラー)の新日本プロレス入団まで辿ることになるでしょう。ただ、直接的な理由としては、Codyとバックスが2018年に開催した自主興行「ALL IN」と、2018年の東京ドームで実現したケニー VS クリス・ジェリコの2つが絶対に欠かせない出来事でした。

革命のコアメンバーが離れ離れになる日もいつか来るかもしれませんが、今はその時ではないのかもしれません。

SESCOOPS

あわせて読みたい

WWE内部で「AEWの売れ行き好調なチケットはトニー・カーンAEW社長が自分で買っている説」が流れる
現地11月29日にWWE・RAWの収録が行われたのはニューヨークのUBSアリーナという会場でした。12月8日、AEWは同じくUBSアリーナでDynamiteとRampageを収録します。 短期間で両団体が同じ会場を使う。否が応...
【AEW】ヤング・バックスに続き、Cody & ケニー・オメガとの再契約を狙うトニー・カーン社長
先日、AEW副社長のヤング・バックスが団体との契約を2024年1月1日まで延長することに合意したと報じられました。 バックス、Cody、ケニー・オメガの副社長4人集は、AEW設立時に団体と複数年契約を結びました。バック...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました