スポンサーリンク

WWEはカイル・オライリー & ジョニー・ガルガノの退団を前提に動いていると報じられる

ニュース

今週中にWWEとの契約が満了するカイル・オライリーとジョニー・ガルガノ。NXTを支えてきた名勝負製造機は、残留か他団体移籍かの決断を迫られています。

以前の報道によれば、WWEはガルガノの残留をかなり望んでおり、力強いオファーを出したとされています。また、オライリーには3年契約を提示したという情報もあります。

しかし、Fightfulによれば、WWEは2人がいなくなることを前提に動いているそうです。あるWWE上層部は、少なくとも1人は退団することになるという見解とのこと。仮に2人が残留したとしても、1人は休暇を取る可能性が高いそうです。この「1人」というのが具体的な誰かなのか、ただの憶測なのかはわかりません。

2人とも、現地12月7日に放送されるNXTに出演予定です。ガルガノはプロモ、オライリーはフォン・ワグナーとのケージマッチ。何が起こるかわかりません。

(Fightful, Cultaholic)

あわせて読みたい

【AEW】MJFが暴言「俺はアンドレ・ザ・ジャイアントだ」
AEWで活躍する若手スター、MJF。彼は卓越したプロモのスキルを活かしてファンを楽しませるタイプのレスラーで、先日はCMパンクと約20分間にも及ぶ口喧嘩を繰り広げて話題になりました。 海外のプロレス界では、インタビュー...
【WWE】試合中にアクシデントがあったと思われるジェフ・ハーディーについて、兄マットがコメント。「彼は家にいる。大丈夫だ」
先日、ジェフ・ハーディーがハウスショーを欠場したことが話題になりました。 原因は前日のハウスショーでの試合にあったと思われます。試合時間のほとんどをリング上で過ごした彼の動きは時間が経つにつれてどんどん悪くなり、ドリュ...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました