スポンサーリンク

ザ・ロック(ドウェイン・ジョンソン)とWWE社長ニック・カーンが子供の頃からの友達であることが明らかに

ニュース

プロレス界を飛び越え、ハリウッドで最も稼ぐ俳優になったザ・ロック(ドウェイン・ジョンソン)。同じアノアイ・ファミリーのローマン・レインズとの試合の噂が流れることもある彼は、実はあの男と子供の頃からの付き合いなのだそうです。

その相手は、WWE社長のニック・カーン。2人は1980年代中盤にハワイ州ホノルルに住んでいて、ロック様の祖母(リア・メイビア)が所有していたプロレス団体が2人の住んでいた地域でイベントを開催する度に、2人とニックの妹の3人で遊びに行っていたのだそうです。ロック様はホノルルの高校に通っていた時期があります。

子どもだった俺たちはプロレスが大好きだった。大人になった今でも、プロレスへの愛とリスペクトは尽きないよ。あれから何年も経ち、ニックはWWEの社長になった。ナーナチカ(ニックの妹)はハリウッドきってのテレビ番組制作者になって、俺のワイルドな生い立ちをベースにしたNBCのTVシリーズで、受賞歴もある「YOUNG ROCK」の製作者でもある。

人生は予測できない。素晴らしいよ。俺たちは今、ここにいる。

全然知りませんでした…。ものすごく繋がりの強い2人だったんですね。この関係を生かしてロック様を復帰させるようなことがあったりして。

 

この投稿をInstagramで見る

 

therock(@therock)がシェアした投稿

あわせて読みたい

【AEW】タズの息子HOOKのデビュー戦が大好評。トニー・カーン社長「この世のものとは思えないほど素晴らしい」
現地12月10日に放送されたRampageで、1人の若者がプロレスラーとしてデビューしました。 ユニット「Team Taz」所属の22歳、HOOK。彼はユニットを率いるレジェンドレスラー、タズの息子です。イケメンで体つきもかっ...
【AEW】エディ・キングストンが大尊敬するレスラーに「全日本プロレス四天王」を挙げる。「あんなプロレスをするレスラーはいない」
どのレスラーにも憧れることなく活動しているプロレスラーはごく少数でしょう。ほとんどは誰かに憧れ、誰かをロールモデルとし、日々活動しているはずです。 AEWのエディ・キングストンは、インタビューの中で「あなたのマウントラシュモア...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました