スポンサーリンク

ROH女子世界王座チャンピオンのRok-CがWWEのトライアウトを受ける

ニュース

所属レスラーとの契約をすべて解除し、2022年4月の再始動に向けて動き出したROH。先日は現体制での最後のPPV「Final Battle」が開催され、ジョナサン・グレシャムがROH世界王座を獲得しました。

Final BattleでROH女子世界王座のタイトルを防衛したRok-Cはキャリア3年目の20歳。彼女は既にファンから高い評価を得ています。今後のキャリアにも要注目です。

そんな彼女は、WWEが12月15・16・17日に開催したトライアウトに参加しました。今回のトライアウトには、過去にAEW Darkへの出場機会のあるコール・カーターやニキータ・ナイトらも参加しています。

WWEはインディシーンからのスカウティングを停止していますが、トライアウトで結果を残すことができれば契約のチャンスはあるでしょう。もしかしたら、スカウティングは再開されているのかもしれないですね。

あわせて読みたい

【WWE】ケビン・オーエンズのバックステージでの評判は極めて高い
2022年1月にWWEとの契約が切れるケビン・オーエンズ。先日、団体との再契約に合意し、2025年までの大型契約での残留が決まりました。 インディ時代から素晴らしい活躍を見せてきたKO。彼のバックステージでの評判につい...
FTRとAEWの契約は残りわずか。「AEWと新日本プロレスのタッグタイトルを獲りたい」
タッグ戦線が非常に充実しているAEWにおいてトップクラスの働きを見せているFTR(ダックス・ハーウッド & キャッシュ・ウィーラー)。WWEで「The Revival」として活動していた時からクオリティの高さは変わりません。 ...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました