スポンサーリンク

【WWE】ビンス・マクマホンがRAWに持ち込まれた「ニックはペテン師、トニーはカーン」のサインボードを撤去

ニュース

WWEの最高責任者ビンス・マクマホンが、RAWの最新回に持ち込まれたあるサインボードを撤去したと報じられています。

レスリング・オブザーバーのデイブ・メルツァーによれば、撤去されたサインボードに書かれていたのは「Nick=Con Tony=Khan」の文字。WWE社長のニック・カーンとAEW社長のトニー・カーンに言及したものです。

「Con」は「詐欺、ペテン師」という意味のある単語。つまり、「ニックはペテン師、トニーはカーン」という意味のサインボードでした。ニックのほうのカーン社長をこき下ろし、トニーのほうのカーン社長を持ち上げるような意味合いですね。ニックは2021年の大量解雇を主導し、トニーは(今日炎上したばかりですが)若い団体を成功に導いています。

ビンスは会場にはいなかったものの、別の場所で番組を見ていました。このサインボードを発見した彼は「かなりの反応」を示したとのこと。

【AEW】退団したビッグ・スウォールとトニー・カーン社長が団体の構造を巡って衝突。リオ・ラッシュがトニーに怒り
2021年11月にAEWを退団した女性レスラーのビッグ・スウォールが、自身のPodcast番組で「AEWが抱える構造の問題」を指摘し、それにトニー・カーン社長が反論するという出来事がありました。 スウォールはAEW古参...
【WWE】ニック・カーン社長が相次ぐロースターの解雇にコメント。「常に次のことを考えている」
2021年のWWEでは多くのロースターが解雇されています。 ブレイ・ワイアットやブラウン・ストローマンのような人気者も解雇されるようになった状況に対し、WWEで長年活躍している選手の中にも不安が広がっているとされていま...

(Wrestling Observer, Wrestling Inc)

あわせて読みたい

【WWE】カリオン・クロスとスカーレットがWWEでの苦悩を語る。「2021年にこれはダメだろう」
カリオン・クロスにとって、2021年は複雑な一年になりました。 NXTではビッグスター。NXT王座のチャンピオンとして活躍する機会を得ました。しかし、メインロースターに昇格するとクリエイティブ・チームに翻弄され、賛否両論のリン...
【新日本プロレス】ジェイ・ホワイトは「いつAEWに出るの?」と聞かれることにうんざりしている
新日本プロレスのトップ外国人スター、ジェイ・ホワイト。 卓越した試合運び、優れたマイクスキルはプロレスファンから高く評価されています。新型コロナウイルスのパンデミックにより外国人レスラーの来日が以前のようにいかない昨今、新日本...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました