スポンサーリンク

ジョニー・ガルガノとAEWの関係はどうなっているのか?

ニュース

2021年末にWWEとの契約を満了し退団、フリーエージェントになったジョニー・ガルガノ。

彼の体格やスタイルから、新天地はAEWになるのではないかと噂されています。彼の地元クリーブランドで開催されたDynamite最新回”Beach Break”への登場も噂されましたが、実際に新登場したのはダンハウゼン。今週もガルガノは姿を表しませんでした。

【AEW】元ROHダンハウゼンがAEWと契約。一方、マルコ・スタントはインディ団体でのブッキングを募集
2022年のAEWでは、設立イヤーとなった2019年に団体と契約したレスラーたちが次々と契約満了を迎えることになります。ロースターが一気に拡大した2021年を経て、古参組には厳しい1年になりそうです。 現地1月26日放...

Fightfulによれば、ガルガノとAEWの間に何らかの契約が結ばれている様子は確認されていないようです。しかし、両者の接触はあったとのこと。AEW側からの具体的な契約の提案などはわかっていません。

ガルガノの妻キャンディス・レラエは間もなく第一子を出産予定です。ガルガノも彼女の出産のサポートに力を入れることを表明しているため、当分は父親としての日々を送ることが最優先になるでしょう。

とはいえ、彼の才能に見合ったステージはAEW以外に考えられません。正直、タイミングがいつになるのか、という話になっていくのではないかと思います。

(Fightful, SESCOOPS)

あわせて読みたい

【AEW】Codyがフリーエージェントとして参戦している事実を認める。「ファラオの命に誓って」
AEW設立メンバーの1人で、団体の重要人物と目されてきたCody。 偉大な父ダスティ・ローデスの血を受け継ぐロイヤルファミリーの一員である彼は、リングの内外で強い存在感を示してきました。プロレス以外のプロジェクトにも貪欲です。...
【WWE】ニック・カーン社長が「団体売却の誘いがあること」を認める。ビンス & ニックの考えは
2021年に大規模な経費削減を敢行したWWE。多くの選手やスタッフが解雇されたほか、WWE JAPANも解散しました。 こうした動きを受け、一部では「身売りするのでは」という噂も。 WWE社長のニック・カ...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました