スポンサーリンク

【WWE】退団したとされるシェイン・マクマホンが今も団体のために働いているかもしれない?

ニュース

PPV「Royal Rumble」での失態の後、退団したと報じられたシェイン・マクマホン。

男子ロイヤル・ランブル・マッチのプロデューサーを務めた彼は現場で顰蹙を買うようなブッキングやマネジメントを繰り返し、父ビンスとも対立していたとされています。「退団せざるを得ない状況になっていた」とも報じられていましたが、とある人物のツイートによれば、彼は今もWWEのために働いているようです。

【WWE】シェイン・マクマホンが団体を去る。一部では将来的な復帰に期待の声も
団体最高責任者ビンス・マクマホンの息子、シェイン・マクマホン。 選手やGMなど、さまざまな形で活躍してきた彼ですが、レスリング・オブザーバーによれば、彼は団体から去ったそうです。契約が打ち切られたのか、レッスルマニアへの出場プ...
【WWE】ブロック・レスナーもシェイン・マクマホンのロイヤルランブルプロデュースに不満だったと報じられる
PPV「Royal Rumble」でのシェイン・マクマホンをめぐる報道はどれも良くない内容ばかりです。 男子ロイヤル・ランブル・マッチのプロデューサーを務めたシェインは、バックステージでスタッフたちに対して横柄に振る舞い、試合...
【AEW】WWE関係者がトニー・カーン社長に対し「シェイン・マクマホン警報」を発令
なんか変なタイトルになってしまいました…。 マクマホン・ファミリーが切り盛りするWWEから退団したシェイン・マクマホン。一部のファンは「彼はAEWに行くのではないか」と噂しています。 シェインはWWEのPPV「Royal...

とある人物とは、南アフリカのラグビーチーム、Sharksのオーナーを務めるマルコ・マソッティのこと。彼は、WWEとのパートナーシップについて話し合うために、シェインと会話したことを明かしました。

このツイートは2月8日のもので、7日夜に彼らは面会していたようです。シェインが現在もWWEのために働いているのであれば、「退団」は選手としてのことで、スタッフとしては在籍しているのかもしれません。実際のところがどうなっているのかは、このツイートによってわからなくなりました。

あわせて読みたい

【新日本プロレス】ジェイ・ホワイトのAEW登場は先週日曜日まで確定しておらず、「禁断の扉が開く予告」が不発に終わりかけたことが明らかに
現地2月9日放送のAEW・Dynamiteに登場したジェイ・ホワイト。The Eliteと向かい合ったものの、敵対するような言葉を交わすことはありませんでした。Bullet Clubというユニットの存在でつながる彼らの関係が今後どうなるのか...
クリス・ジェリコが「AEWは世界一の団体になれるか?」という質問に答える。「ある点ではすでに…」
プロレス界最大の規模を誇る団体はWWEです。しかし、それが「みんなにとって最高の団体である」ということとイコールにはなりません。 今、最も勢いのある団体はAEWでしょう。新日本プロレスとROHで活躍していたThe Elite(...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました