スポンサーリンク

チャド・ゲイブルがWWEでのキャリアにおける苦悩を語る。「レッスルマニアに出られないのはストレス」

インタビュー

多くのレスラーたちにとって、WWEとの契約は大きな夢です。そこで成功し、レッスルマニアに出場して、大歓声を浴びる。それを目標に努力を重ねているレスラーは多いでしょう。

アマレス選手として実績を積み、2013年にWWEと契約したチャド・ゲイブル。彼のパフォーマンスはファンから高く評価されているものの、レッスルマニアの本戦に出場したことは一度もありません。2017年から2019年にかけてキックオフショーのアンドレ・ザ・ジャイアント記念バトルロイヤルに出場したのみで、ここ2年は出番がありませんでした。

思い通りのキャリアを歩めていないことについての憤りもあるようです。コーリー・グレイブスがホストを務めるPodcast番組「After The Bell」にゲスト出演した彼は、次のように語りました。

どのWWEスーパースターもそうだけど、目標はレッスルマニアに出場することなんだ。でも、俺はそのチャンスに一度も近づいかことがない。それだけじゃなく、キックオフショーにも出られない年があった。去年も一昨年もそうだね。

アマレスのビッグトーナメントに出るようなものなんだよ。レッスルマニアはそういう存在だ。用意をし、コンディションを整える。ビッグイベントに出場するために、メンタル的な準備もするんだ。

毎年、あれだけの努力をしているにも関わらず、それが報われなかったり、報われたと思えないというのは、とてもストレスが溜まる。今年は今まで以上に使命に燃えているよ。

35歳のゲイブルに残された時間はわずかです。なんとかして花開いてほしいのですが…。

AEWがチャド・ゲイブルとの契約を検討中?
WWEスーパースターのチャド・ゲイブルについて、「彼は過小評価されている」という意見を目にすることがあります。もっとやれるのに……と思っているファンは少なくないようです。 以前、「ゲイブルの友人たち(AEW所属レスラー)は、も...

SESCOOPS

あわせて読みたい

【AEW】トニー・カーン社長がキース・リーの入団にコメント。「WWEからのリリースは夢の瞬間だった」
先日のDynamiteにサプライズ登場したキース・リー。インディシーンで実績を積んだのちWWEと契約し、NXTで活躍しました。メインロースターとしては活躍の機会が与えられず、2021年11月に解雇されています。 AEWのトニー...
【WWE】ランディ・オートンが「長年のRKOの使用と身体へのダメージ」を語る。過去に戻って違うフィニッシャーを…
WWEが誇るトップパフォーマー、ランディ・オートン。 彼の20年に及ぶキャリアは大きな怪我も少なく、安定したパフォーマンスを披露し続けてきました。フィニッシャーのRKOは多くの名場面を生み出し、名ムーブとしてファンから愛されて...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました