スポンサーリンク

WWEが「トニー・カーンAEW社長のROH買収」にショックを受けていると報じられる

ニュース

昨日放送されたAEW・Dynamiteの最新回で、トニー・カーン社長がROHの買収を発表しました。今後は彼がオーナーとなる新体制で活動していくことになります。

AEWがROH買収。AEWトニー・カーン社長が新オーナーに就任することが発表される
Dynamite最新回では、「トニー・カーン社長による重大発表がある」ことが事前告知されていました。 新日本プロレスとのスーパーショー、ストリーミングサービスに関連する発表ではないかという噂もありましたが…。番組の最初のセグメ...

この発表に驚いたのはファンだけではないようです。PWInsiderによれば、WWE内部でも「かなりショックを受けている」関係者がいるとのこと。Dynamite最新回で重大発表があることはWWEも認識していたようですが、HBO Maxとのストリーミング契約に関するものだろうという見方だったとのこと。

報道によれば、WWEは2021年12月にROH買収に向けて話し合いの席を設けました。しかし、両者は合意に至らず、その後でトニーが動いたらしく、今回の発表に至りました。発表内容の予想が外れただけではなく、失敗に終わったROHの買収をトニーが成功させた……というショックがWWE関係者にはあったのかもしれません。

ちなみに、トニーとROHの交渉は数週間に渡って続き、現地3月1日に契約が成立したそうです。AEW内部には交渉が行われていることを知っている少数のグループがおり、彼らは「契約はかなり前に成立していた」と考えていたとのこと。以前からROHに関する話がトニー周辺でちらほらあったのかもしれません。

【WWE】2018年、HHHがROHの、ビンス・マクマホンが新日本プロレスの買収を狙っていたと報じられる
先日、AEWのトニー・カーン社長がROHの買収を発表しました。この件についての報道がしばらく多くなるかもしれません。 PWInsiderによれば、一部のWWE関係者はこの発表について「かなりショックを受けていた」そうです。HB...

PWInsider

あわせて読みたい

【AEW】トニー・カーン社長が「Codyとの契約延長オプションを行使しなかった理由」を説明。「もっと長い契約を結びたかった」
2021年末にAEWとの3年契約を満了したCody。その後はフリーエージェントとして団体に参戦していましたが、現地2月15日にAEWからの退団を発表しました。 AEWはトップレスラーたちとの契約に「1年、あるいは2年の契約延長...
【WWE】HHHの側近が解雇されていたことが明らかに
HHHのキャリアはどうなってしまうのでしょうか。 彼こそビンス・マクマホンからWWEを引き継ぐ男だと考えられていた時期もありましたが、NXTがAEWとのテレビ戦争「ウェンズデー・ナイト・ウォーズ」に敗れた後、団体内での彼の立場...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました