スポンサーリンク

【WWE】2018年、HHHがROHの、ビンス・マクマホンが新日本プロレスの買収を狙っていたと報じられる

ニュース

先日、AEWのトニー・カーン社長がROHの買収を発表しました。この件についての報道がしばらく多くなるかもしれません。

PWInsiderによれば、一部のWWE関係者はこの発表について「かなりショックを受けていた」そうです。HBO Maxとのストリーミング契約に関するものだろうという予想が外れたこともありますが…。

WWEが「トニー・カーンAEW社長のROH買収」にショックを受けていると報じられる
昨日放送されたAEW・Dynamiteの最新回で、トニー・カーン社長がROHの買収を発表しました。今後は彼がオーナーとなる新体制で活動していくことになります。 この発表に驚いたのはファンだけではないようです。PWIns...

他の報道では、WWEが2021年12月にROH買収の交渉をしていたこと、2018年にHHHがROHの買収を狙っていたことが明らかになっています。レスリング・オブザーバーのデイブ・メルツァーは、2018年の出来事について次のようにコメントしています。

ROHがちょっとホットな団体だった頃のことだ。確か2018年だったと思うな。年の初めごろにHHHがROHを買収したがっていて、その時のROHは明らかに拒否していた。よくあることだけど、そこには何かがあった。

交渉は行われたが、結局何も起こらなかった。ビンス(・マクマホン)はもっと大きな団体を買いたがったんだけど、それが無理だということに気付いていなかったんだよ。その団体とは新日本プロレスのことだ。ビンスは買えなかった。

当時のROHには、後にAEWの中心人物となるヤング・バックスやCodyがいました。この時に買収が実現していたら、プロレス界には現在とまったく異なる光景が広がっていたでしょう。

ビンスは新日本を買って何をしようとしていたんでしょうね…。「買いたがっていた」というのも、買うというアイデアだけがある状態だったのではないかと思いますが、どうだったのでしょうか。

【WWE】HHHが新日本プロレス&ROH「G1 SUPERCARD」開催の阻止を狙っていたと報じられる
2019年4月、新日本プロレスとROHはニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデン(MSG)で合同興行「G1 SUPERCARD」を開催しました。 WWEとの関わりが非常に強い団体で行われた歴史的なイベントは、販売開始から1...
ロッキー・ロメロが新日本プロレスとWWE & AEWの関係を語る。「WWEは数年に一度新日本と連絡を取る」
新日本プロレスは複数の海外団体と交流を持っています。現在、最も交流が盛んなのは、元新日本のレスラーが多く在籍するAEWでしょう。 2021年春、WWEと新日本が大会に向けた話し合いをしていると報じられました。内容はダニエル・ブ...
【新日本プロレス】ジェフ・コブが2020年にWWEから高額オファーを受けていたことを明かす
新日本プロレスでの活動に力を注いできたジェフ・コブ。ROH時代から適性を見せ、現在は団体に欠かせない存在です。 2019年末、彼はROHとの契約を終えフリーエージェントになりました。さまざまな団体からオファーがあり、その中には...

(Wrestling Observer, Cultaholic)

あわせて読みたい

【AEW】トニー・カーン社長が「Codyとの契約延長オプションを行使しなかった理由」を説明。「もっと長い契約を結びたかった」
2021年末にAEWとの3年契約を満了したCody。その後はフリーエージェントとして団体に参戦していましたが、現地2月15日にAEWからの退団を発表しました。 AEWはトップレスラーたちとの契約に「1年、あるいは2年の契約延長...
【WWE】ドリュー・マッキンタイアがCody復帰の噂に言及。「彼にとって良いことだ」
古巣WWEへの復帰が噂されているCody。AEWで革命を起こしたロイヤル・ファミリーの一員は、かつてクリエイティブに不満を持って退団した古巣で再び輝くことができるでしょうか? 彼の評判については業界内でも様々な意見があ...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました