スポンサーリンク

AEWトニー・カーン社長のROH買収により、CodyのAEW再契約の可能性が浮上?

ニュース

先日、AEWのトニー・カーン社長がROHの買収を発表しました。AEWとの関係は緊密なものになることが予想されます。

WWEが「トニー・カーンAEW社長のROH買収」にショックを受けていると報じられる
昨日放送されたAEW・Dynamiteの最新回で、トニー・カーン社長がROHの買収を発表しました。今後は彼がオーナーとなる新体制で活動していくことになります。 この発表に驚いたのはファンだけではないようです。PWIns...
【WWE】2018年、HHHがROHの、ビンス・マクマホンが新日本プロレスの買収を狙っていたと報じられる
先日、AEWのトニー・カーン社長がROHの買収を発表しました。この件についての報道がしばらく多くなるかもしれません。 PWInsiderによれば、一部のWWE関係者はこの発表について「かなりショックを受けていた」そうです。HB...

この大ニュースはAEWに予想外の影響を与えるかもしれません。

2022年2月にAEWを退団したCodyは古巣WWEへの復帰が有力視されていますが、Bodyslamによれば、確かに両者は交渉に入っていたものの、現在は止まっている状態なのだそうです。

また、ある情報筋によれば、CodyがAEWと再契約する可能性もあるとのこと。彼の退団はいわゆるワークではなく、本物の「お別れ」でした。しかし、ROHの存在が事態を急変させるかもしれません。ちなみに、ROHはAEWの育成機関としての役割を担っていくという計画があるそうで、AEWの主力級レスラーたちもROHに時折参戦するらしいです。

Bodyslamは「ROHの買収に絡んだ新しい役割で復帰するかもしれない、という考えが私には浮かんだ」と予想していますが、これはあくまでDirt Sheetの予想に過ぎません。Bodyslamは大ネタを当てることもあればハズレもしばしば…というメディアなので、あくまで噂ということで。

Bodyslam

あわせて読みたい

【AEW】トニー・カーン社長が「ジェフ・ハーディー & セザーロ入団の可能性」に言及
WWEから退団したレスラーのうち、AEWへ移籍するのは極一部です。 彼らにとって、WWE時代とほぼ変わらない、もしくはそれ以上の契約を得られる団体はAEWとインパクト・レスリング程度ですが、より多くのファンの前で戦うことを望む...
【AEW】カイル・オライリーがアダム・コールとの絆を語る。「あいつの近くにいるためなら何でもする」
プロレスラーには、キャリアを重ねれば重ねるほどドラマが生まれます。誰かとの奇妙な縁が仕事を生み、お互いをかけがいのない存在だと認識するほどになっていくことも。 カイル・オライリーにとって、アダム・コールは運命の人でした。ROH...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました