スポンサーリンク

【AEW】カイル・オライリーがアダム・コールとの絆を語る。「あいつの近くにいるためなら何でもする」

インタビュー

プロレスラーには、キャリアを重ねれば重ねるほどドラマが生まれます。誰かとの奇妙な縁が仕事を生み、お互いをかけがいのない存在だと認識するほどになっていくことも。

カイル・オライリーにとって、アダム・コールは運命の人でした。ROH、NXT、そしてAEW。多くの団体で一緒に働き、行動を共にしてきた盟友について、オライリーはPodcast番組「The Zaslow Show」で次のように語りました。

アダム・コールと俺は基本的に2009年から同じ団体で働いているんだ。同じ団体、同じロッカールームで過ごし、戦うこともあれば協力することもあった。全部うまくいったよ。彼と知り合ってから、俺たちのキャリアはずっとリンクしているんだ。[…]まあ、面白いと思う。俺たちは残りのキャリアでもお互いの鏡のような感じで、いつも何らかの形で近くにいることになる気がしてるんだ。

アダム・コールのおかげで今の自分がある。彼の近くにいたおかげで、彼が俺を更に上のレベルに引き上げてくれたし、逆に俺が彼のレベルを上げたところもあるように感じててさ。いつもお互いのために存在し、お互いを助け合い、壁を突破してきた。そういう仲だと思ってるよ。あいつが行くところには俺も必ず行く。あいつの近くにいるためなら、俺は何だってする。

ここまで想える相手がいる人生は素晴らしいですね!

(Fightful)

あわせて読みたい

WWEが「トニー・カーンAEW社長のROH買収」にショックを受けていると報じられる
昨日放送されたAEW・Dynamiteの最新回で、トニー・カーン社長がROHの買収を発表しました。今後は彼がオーナーとなる新体制で活動していくことになります。 この発表に驚いたのはファンだけではないようです。PWIns...
【WWE】2018年、HHHがROHの、ビンス・マクマホンが新日本プロレスの買収を狙っていたと報じられる
先日、AEWのトニー・カーン社長がROHの買収を発表しました。この件についての報道がしばらく多くなるかもしれません。 PWInsiderによれば、一部のWWE関係者はこの発表について「かなりショックを受けていた」そうです。HB...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました