スポンサーリンク

WWEはAEWの本拠地でCodyをデビューさせたいと考えている、と報じられる

ニュース

WWEとの交渉が停滞していると報じられているCody。

WWEとの交渉が停滞中のCody。複数団体からオファーを受けていると報じられる
AEWから退団したCodyは古巣WWEへの復帰が有力視されていました。しかし、何らかの理由で両者の交渉は停滞しており、一時は彼の獲得を確信していたWWEも「確証を持てない」と考えている状態だと報じられています。 一部報...

WWEは彼をレッスルマニアに参戦させたいと考えていたようですが、早いうちに契約が成立しなければ準備する時間が足りなくなってしまいます。最近の報道では、「Codyがレッスルマニアでセス・ロリンズと対戦する」という計画があったそうですが、交渉の停滞によりこれは破棄されたとされています。

レスリング・オブザーバーのデイブ・メルツァーによれば、Codyがレッスルマニアに参戦するかどうかは、現地3月14日に開催されるRAWジャクソンビル大会がキモになるとのこと。もしCodyがWWEとともに歩むことを決めるのであればこの日にデビューするのが筋だが、姿を現さないなら交渉が前に進んでいない証拠になるだろう、と彼は推測しています。

ちなみに、ジャクソンビルはAEWの本拠地デイリーズ・プレイスがあり、トニー・カーン社長が共同オーナーを務めるNFLジャクソンビル・ジャガーズの本拠地がある街です。AEWで副社長を務めていたCodyがこの街でデビューすることになれば、プロレス界的には大きな話題になるでしょう。

停滞中とはいえ現在も続いている交渉の結果次第でWWEとAEWの関係にこれ以上ないほどの刺激がやってくるかもしれません。

(Wrestling Observer, Cultaholic)

あわせて読みたい

【AEW】新日本プロレス参戦を希望しているブライアン・ダニエルソン。「ファンの声援が戻ってから参戦したい」
AEW所属のブライアン・ダニエルソンはWWE時代から新日本プロレス参戦を希望しており、それがきっかけでWWEと新日本が提携に向けた話し合いの席を設けたこともあります。 新日本、特にG1 CLIMAXへの参戦を希望しているブライ...
ジェフ・ハーディー、ついにAEWへ。兄マット「この感情は本物だ」
2021年にWWEから解雇されたジェフ・ハーディー。 兄マットの所属するAEWへの移籍が有力視されていましたが、WWEとの競業回避義務が切れる3月上旬までは目立った動きがありませんでした。 今日放送されたAEW・Dyna...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました