スポンサーリンク

【WWE】首を骨折したビッグE、手術をする必要がないラッキーなケースであることを明かす

ニュース

SmackDownの最新回で、場外でスープレックスを受けた際に頭部から地面に叩きつけられ、首を骨折してしまったビッグE。

首の骨を折ってしまった……どう考えても重症ですし、復帰したとしても、日常生活にも支障をきたす可能性だって考えられます。しかし、彼の場合は「不幸中の幸い」なのだそうです。

昨日、彼はTwitterにビデオを公開しました。

とてもいいニュースがいくつかある。C1とC6の骨は確かに折れてるんだけど、転位(骨折により骨片が本来の位置からずれた状態にあること)はないんだ。これはとてもいいことなんだよ。

そして、脊髄も靭帯もノーダメージ。つまり、手術をする必要はない。本当にありがたいね。

首を骨折したのに手術が不要とは……。ラッキーとしか言いようがありません。彼は医療スタッフの働きぶりが素晴らしかったと評価し、彼をサポートしてくれた人々への感謝を述べました。

どうなることかと思いましたが、思ったよりもダメージが少なさそうで一安心。万全の状態で復帰できるように治療を続けてほしいですね。

あわせて読みたい

【AEW】ブライアン・ダニエルソンがスタイルの変化を語る。「永田裕志、鈴木みのるのようなスタイルに少しずつ変えている」
21世紀のプロレスシーンを牽引してきたブライアン・ダニエルソンも5月で41歳になります。 2021年9月にAEWへ入団した後の彼は毎月のようにマッチ・オブ・ザ・イヤー級の試合をファンに見せてくれています。血みどろの激しい試合も...
【WWE】シェイマスがセザーロの退団にコメント。「何も心配していない」
セザーロとシェイマスのタッグチーム「The Bar」は、2006年から2019年までの活動を通してWWEのタッグ王座を5度戴冠しました。 優秀なタッグチームでしたが、2人で試合に挑んだのは2019年4月が最後。タッグ解消後は抗...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました