スポンサーリンク

【WWE】シェイマスがセザーロの退団にコメント。「何も心配していない」

インタビュー

セザーロとシェイマスのタッグチーム「The Bar」は、2006年から2019年までの活動を通してWWEのタッグ王座を5度戴冠しました。

優秀なタッグチームでしたが、2人で試合に挑んだのは2019年4月が最後。タッグ解消後は抗争相手として一緒に働いていた2人ですが、2022年2月にセザーロが団体との契約を満了して退団するという決断を下したことで、2人は離れ離れになってしまいました。

共に戦った戦友がWWEを去ったことについて、シェイマスはどう考えているのでしょうか。DallasNews.comのインタビューに応じた彼は、次のようにコメントしています。

正直な話、The Barを始める前の彼とは顔見知り程度の関係だったんだ。でも、タッグを組んだことで、俺たちは兄弟になった。先週、フロリダに行ったときに彼と会ったよ。彼とはいつも連絡を取り合っている。俺が一緒にリングに上がったレスラーの中でも、彼は最も偉大な男の1人だったと思うよ。何も心配する必要はなかった。彼とタッグを組むと、俺はより良いレスラーに、より良いパフォーマーになることができたんだ。

彼は偉大だよ。どこに行っても大成功できると思う。どの団体にとっても彼の存在は貴重だ。俺はいつも彼がWWE王座のチャンピオンになると思ってた。これからもそうだよ。プロレス界ではレスラーの行き来はあって当然のことだからね。

この前、彼の家に言ったら、真新しいジムを建てていてびっくりしたよ。狂ったようにウェイトリフティングを続けている。トレーニングに取り憑かれたような人だよね。彼のハングリーさはずっと変わらない。リングに復帰するのが楽しみだよ。まあ、それは復帰の準備ができた時にすればいい。素晴らしい瞬間になるはずだ。

人間には、バブルから少し離れて頭を整理し、再び集中力を高めることも必要だ。それからリングに戻って活躍すればいいんだよ。だから、俺は彼について何も心配してない。

2人が再び同じリングに上がる日は来るのでしょうか?そして、セザーロが次に上がるリングはどこになるのでしょう?

【WWE】セザーロ退団の経緯が明らかに。彼は退団を望んでいなかったが…
昨日、WWEとの契約を満了し、退団したことが報じられたセザーロ。 レスリング・オブザーバーは、彼の退団の経緯を報じています。 まず、両者は残留に向けた交渉をしていました。少なくともセザーロ側は退団を望んでおらず、WWE側...
【AEW】トニー・カーン社長が「ジェフ・ハーディー & セザーロ入団の可能性」に言及
WWEから退団したレスラーのうち、AEWへ移籍するのは極一部です。 彼らにとって、WWE時代とほぼ変わらない、もしくはそれ以上の契約を得られる団体はAEWとインパクト・レスリング程度ですが、より多くのファンの前で戦うことを望む...

DallasNews.com

あわせて読みたい

【WWE】ビンス・マクマホンとニック・カーン社長の給料が明らかに
WWEの最高責任者、ビンス・マクマホン。プロレス界で最も大きな影響力を持つ男です。そして、あらゆる話題で名前が出る社長、ニック・カーンは、同じファミリーネームを持つAEWトニー・カーン社長と比較されることもしばしばです。 NB...
【WWE】ビッグEが首を骨折
人気WWEスーパースターが大変な怪我をしてしまいました。 SmackDownの最新回で、ビッグEはコフィ・キングストンとタッグを組んでシェイマス & リッジ・ホランド組と対戦。試合中、場外でベリー・トゥ・ベリー・スープ...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました