スポンサーリンク

【WWE】タイタス・オニール「俺は引退していない」

ニュース

タイタス・ワールドスライド。2018年のサウジアラビア大会「Greatest Royal Rumble」でロイヤル・ランブル・マッチに出場したタイタス・オニールは、花道を駆け抜けてリングインする直前に勢いよく転倒し、リング下のスペースにヘッドスライディングで消えていきました。永遠に語り継がれる珍シーン誕生の瞬間でした。

現在44歳のオニールは約1年半も試合から遠ざかっています。彼の最後の試合は2020年9月のボビー・ラシュリー戦。年齢もあり、「引退したのではないか」とも噂されていましたが、本人はそう思っていないようです。フロリダ州タンパのラジオ番組へゲスト出演した彼は、現在のステータスについて次のように語っています。

俺は引退していないよ。ちょっと試合をできていないけど、今は手術した膝のリハビリをしてるんだ。みんなそのことを知らないから「引退したんじゃない?」なんて思ってるけどね。俺はこの団体でグローバル・アンバサダーとしても働いてる。サウジアラビアをはじめ、いろんなところに行っているんだよ。俺が引退していないこと、まだ団体で働いていることの証拠になるんじゃないかな。仕事はたくさんある。

復帰のスケジュールは明かしませんでしたが、これからも彼の活躍を見ることができそうです。

タイタス・ワールドスライド、いつ見てもすごい映像なのでついついイジってしまいますが、もう4年も前の出来事なんですね…。発言の中にサウジアラビアの名前が出てきたので、つい。

(Fightful)

あわせて読みたい

【AEW】ケニー・オメガが膝の手術を受ける。復帰は当分先になりそう
AEW世界王座のチャンピオンとして2021年を駆け抜けたケニー・オメガ。 身体のコンディションは限界を超えており、複数の怪我を抱えた状態でパフォーマンスを続けていた彼は、ハングマン・ペイジに敗れてAEW世界王座を失った後、長期...
【AEW】PPV「Revolution」の収益は830万ドル。団体史上2番目に成功したPPVに
2019年に設立されたAEWの歴史上最も成功したPPVは2021年の「ALL OUT」でした。 CMパンクのプロレス復帰戦、ブライアン・ダニエルソン、アダム・コール、ルビー・ソーホーのサプライズ入団、新日本プロレスから小島聡が...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました