スポンサーリンク

WWEと契約のCody。復帰に向けた計画はどうなっているのか?

ニュース

2016年以来のWWE復帰を決めたCody。2022年2月にAEWを退団した後、常に去就に注目が集まっていた彼はどのような形でWWEユニバースの前に姿を現すのでしょうか?

これまでの報道によれば、彼はレッスルマニア38への出場が計画されており、対戦相手としてセス・ロリンズが噂されています。また、彼はRAWの一員として活動していくことになるとのこと。

CodyがWWEと契約
最もホットなフリージェントが決断を下したようです。 PWInsiderによれば、2022年2月にAEWを退団したCodyがWWEとの契約にサインしていたことがわかったそうです。契約は10〜14日前に成立しており、レッスルマニア...

Fightfulは、レッスルマニア後の彼に用意されている計画を報じています。まず、現地4月4日に放送されるマニア明けのRAWへの出場が予定されているとのこと。ここで何らかのストーリーが始まっていくのでしょう。

また、「Codyがレッスルマニアに出場するために空港に来ている」という噂が流れることを避けるため、彼をプライベート機に乗って現地入りさせるという議論が団体内部で行われているそうです。WWEが彼の復帰というサプライズを特別視していることがわかる報道ですね。

「AEWの元副社長」という肩書を引っさげてWWEに復帰するCody。2016年から2022年までの活動を活かし、WWEでもトップレスラーとして活躍することはできるでしょうか?

(Fightful, Wrestling Inc)

あわせて読みたい

【AEW】ケニー・オメガの副社長としての手腕は高く評価されている
2019年2月にAEWへ入団し、副社長に就任したケニー・オメガ。 AEW世界王座の三代目チャンピオンとしてあらゆる団体で活躍したものの、満身創痍の身体を酷使したため、ハングマン・ペイジにAEW世界王座を明け渡した後は長期欠場に...
【AEW】ジョーイ・ジャネラが退団の意思を固める。「再契約に興味はない」
2019年に旗揚げしたAEWの初期メンバー、ジョーイ・ジャネラ。インディシーンで精力的に活動し、支持を受けていた彼のAEWでのキャリアは想像以上に厳しいものになりました。 PPVとして開催された2019年の「Fyter Fes...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました