スポンサーリンク

【AEW】マット・サイダルが膝の脱臼で欠場していることを明かす

ニュース

AEW所属のハイフライヤー、マット・サイダル。

2020年に入団した彼はAEW Darkへの出場がメインになっているものの、39歳となった今も精力的に活動しています。

しかし、2022年2月19日に開催されたPrime Time Wrestlingのショーへの参加を最後に試合出場が止まっています。その理由は何なのでしょうか?

今日、彼はTwitterでその理由を明かしました。

誕生日(3月19日)を祝ってくれてありがとう。数週間前に膝を脱臼してしまって、AEWでの活動をストップしているんだ。前十字靭帯や膝靭帯にダメージがないのは不幸中の幸いだった。

※膝(膝蓋骨)の脱臼について

原因と病態

ジャンプの着地などで、膝を伸ばす太ももの筋肉(大腿四頭筋)が強く収縮したときに起こります。
膝蓋骨は大腿骨に対して外側に脱臼することがほとんどで、自然に整復されることも少なくありません。

スポーツ復帰

スポーツ復帰は、膝の痛み、腫れ、運動制限が消失し、筋力も回復してからです。
通常は2ヵ月以上かかります。

手術を受けた場合は、手術の方法にもよりますが、3~6ヵ月はかかります。

引用:日本整形外科学会

今年でキャリア22年目に突入するベテラン。新日本プロレスやROH、WWEなど、様々な団体で戦ってきた身体はあちこちが傷んでいるはず。まずはしっかりと怪我を治し、再起を図ってほしいです。

あわせて読みたい

WWEと契約のCody。復帰に向けた計画はどうなっているのか?
2016年以来のWWE復帰を決めたCody。2022年2月にAEWを退団した後、常に去就に注目が集まっていた彼はどのような形でWWEユニバースの前に姿を現すのでしょうか? これまでの報道によれば、彼はレッスルマニア38への出場...
【AEW】ジョーイ・ジャネラが退団の意思を固める。「再契約に興味はない」
2019年に旗揚げしたAEWの初期メンバー、ジョーイ・ジャネラ。インディシーンで精力的に活動し、支持を受けていた彼のAEWでのキャリアは想像以上に厳しいものになりました。 PPVとして開催された2019年の「Fyter Fes...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました