スポンサーリンク

【WWE】レッスルマニア38後のブロック・レスナーはどうなっていくのか?

ニュース

レッスルマニア38でローマン・レインズと対戦するブロック・レスナー。

WWE王座とWWEユニバーサル王座の統一戦ということもあり、今後のWWEの展開を大きく左右する一戦になります。

2021年8月にWWEへ復帰したレスナー。契約期間は18ヶ月で、最低でも8試合に出場することになっています。レッスルマニア38の後、彼はどのような活動をしていくことになるのでしょうか?

レスリング・オブザーバーによれば、彼は5月のPPV「Backlash」と7月のPPV「Money In The Bank」へ出場することが決まっているそうです。6月のPPV「Hell In A Cell」についてはまだ決まっていないのか、もしくは欠場することが決まっているのでしょう。

WWEにとって、彼の存在は重要です。彼にしかできないパフォーマンスを常に見せてくれていますし、何よりも金を稼げるビッグスター。どのように起用していくかは腕の見せ所です。

(Wrestling Observer, Cultaholic)

あわせて読みたい

【WWE】HHHが選手ミーティングにサプライズ参加。彼らの前に久々に姿を見せる
現役引退を表明したHHH。彼が2021年9月に直面した心臓の問題は想像以上に深刻で、もはや試合に出場できる身体ではなくなってしまいました。 心臓の手術を受けた後、彼はしばらく公の場に姿を現すことがありませんでした。最近職場復帰...
ブレイ・ワイアットがリング復帰の可能性に言及。「よく考える。タイミングがすべて」
2021年7月にWWEから解雇された後、プロレスラーとしての活動を休止しているブレイ・ワイアット。彼が最後に試合に出場したのは、2021年のレッスルマニア37でした。 プロレス界では彼の獲得に関する動きもあり、特にインパクト・...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました