スポンサーリンク

【AEW】トニー・カーン社長「ROH世界王座の防衛戦をぜひAEWで」

ニュース

AEW社長、ROHオーナー。トニー・カーンの発言やアイデアがプロレス界に与える影響は非常に大きく、常に注目の的になっています。

現地4月1日、ROHは復活興行「Supercard of Honor」を開催しました。メインイベントはジョナサン・グレシャムとバンディードによる真のROH世界王座チャンピオンを決める一戦。勝利したのはグレシャムでした。試合後、ジェイ・リーサルに襲撃される彼を救いに現れたサモア・ジョーとの共闘が続く可能性があり、彼もまた要注目のレスラーです。

サモア・ジョー is #ALLELITE ! ROH「Supercard of Honor」にサプライズ登場
ROHの復活興行「Supercard of Honor」。メインイベントは、ジョナサン・グレシャムとバンディードによる、真のROH世界王座チャンピオンを決める一戦でした。 新型コロナウイルスに感染したことで2021年12月のP...

トニーは、PPV終了後の記者会見の中で、グレシャムが持つROH世界王座についてこんなアイデアを提案しています。

ジョナサンには、AEWで、AEWの番組の中でROH世界王座の防衛戦をぜひともやってほしい。間違いなく可能なことだ。

ジョナサンは世界中を旅しており、様々な経験や、世界中で保持してきたタイトルについて語ることができる。AEWで、Dynamiteで、Rampage、その他の素晴らしいプログラムの中で彼が防衛戦へ出場できることに興奮してるよ。AEWは様々な団体と良好な関係を築いているし、それはジョナサンも同じだ。AEWの中にも、「禁断の扉」の向こう側にもワクワクするような可能性がたくさんある。

2019年に新日本プロレスの Best Of The Super Juniorに参戦し、2021年にはNJPW STRONGにも2度参戦しているグレシャム。AEWのリングで新日本所属レスラーと対戦することだって可能でしょう。

ROHの看板を背負う重要な役割を担いつつ、今後も様々な可能性を実現していく彼に注目です。

ヤング・バックスがROH「Supercard of Honor」に登場!世界一のタッグチームを巡る争いへ
現地4月1日に開催されたROH「Supercard of Honor」。 ショーの目玉カードの1つに、ブリスコズとFTRによるROH世界タッグ王座のタイトルマッチがありました。インディシーンのタッグ戦線を支え続け、21世紀を代...

(Fightful)

あわせて読みたい

【WWE】HHHが選手ミーティングにサプライズ参加。彼らの前に久々に姿を見せる
現役引退を表明したHHH。彼が2021年9月に直面した心臓の問題は想像以上に深刻で、もはや試合に出場できる身体ではなくなってしまいました。 心臓の手術を受けた後、彼はしばらく公の場に姿を現すことがありませんでした。最近職場復帰...
ブレイ・ワイアットがリング復帰の可能性に言及。「よく考える。タイミングがすべて」
2021年7月にWWEから解雇された後、プロレスラーとしての活動を休止しているブレイ・ワイアット。彼が最後に試合に出場したのは、2021年のレッスルマニア37でした。 プロレス界では彼の獲得に関する動きもあり、特にインパクト・...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました