スポンサーリンク

【WWE】スティーブ・オースチンは試合に出場する予定ではなかったが……自信がついてプラン変更

ニュース

レッスルマニア38でケビン・オーエンズを相手に19年ぶりの試合をこなし、ビンス・マクマホンにもスタナーを決めたストーン・コールド・スティーブ・オースチン。

プロレス界最大のお祭りで主役級の活躍を見せた彼は、もともと試合に出場する予定はありませんでした。以前報道されていた通り、WWEは彼に試合をさせたがっていたものの、オースチン側は「長時間の乱闘をすること」にしか合意していなかったようです。

しかし、レスリング・オブザーバーによれば、出番に向けてトレーニングを重ねたオースチンは、「試合ができる」という自信をつけ、その結果がKOとのシングルマッチになったとのこと。

おそらくこれが彼にとって最後の試合となりそうですが、ちゃんとした試合になったことは喜ばしいですね。失敗してしまったものの、ビンスに対してスタナーを決めるストンコを往年の見たファンは大満足だったでしょう。

【AEW】ブライアン・ダニエルソンがハングマン・ペイジを語る。「現代のスティーブ・オースチンだ」
Dynamiteの最新回は特別回「Winter is Coming」でした。 第1試合として行われたハングマン・ペイジ(c)とブライアン・ダニエルソンによるAEW世界王座のタイトルマッチは壮絶な死闘となり、60分時間切れドロー...
【WWE】大活躍のスティーブ・オースチン。レッスルマニア38出場の準備は1月から始まっていた
レッスルマニア38で19年ぶりに試合へ出場し、ケビン・オーエンズを破ったレジェンドレスラー、ストーン・コールド・スティーブ・オースチン。 彼のレッスルマニア38出演が噂されたのは2022年2月のことですが、直前まで「彼が試合を...

(Wrestling Observer, SESCOOPS)

あわせて読みたい

【新日本プロレス】鈴木みのる VS サモア・ジョー!ドリームマッチがAEWのリングで実現へ
先日開催されたROHの復活興行「Supercard of Honor」でROH世界TV王座を獲得した鈴木みのる。アメリカで絶大な支持を得る彼がタイトルを獲得した時点で、何かが起こりそうな気配はありました。 今日、AEW・Ram...
【海外の反応】新日本プロレスワールドでAEWの2番組の配信が決定!海外ファンも両団体のコラボに大盛りあがり
2021年以降、AEWと新日本プロレスは関係を深めています。 禁断の扉を開いたのはKENTA。その後、多くの新日本レスラーがAEWのリングに上がり、鈴木みのるはブライアン・ダニエルソンとマッチ・オブ・ザ・イヤー級の名勝負を演じ...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました