スポンサーリンク

【WWE】ケビン・オーエンズがスティーブ・オースチンとの試合を知らされたときのことを振り返る「ビンスに汚い言葉を言ったかも」

ニュース

レッスルマニア38の1日目のメインイベントは、約19年ぶりに試合に出場するストーン・コールド・スティーブ・オースチンとケビン・オーエンズによるシングルマッチでした。

WWEとストンコがレッスルマニア38への出場に合意した時、ストンコは「試合」に出るつもりはなかったとされています。しかし、出番に向けてトレーニングを重ねるうちに自信をつけ、試合出場へ前向きな気持に変わったとか。そのおかげもあって、試合は大盛りあがりでした。

彼の対戦相手となったオーエンズは、Metro誌のインタビューの中で、ストンコと試合をすることになった、とビンス・マクマホンから聞かされた時のことを振り返りました。

ビンスが少し前に教えてくれたんだよね。彼のオフィスにいたから静かに喜んだけど、彼にいくつか汚い言葉を言っちゃったかもしれない……いや、言ったわ!すごくシュールだったね。

俺はオースチンのファンだったから、面白かったよ。彼はリングマスターとして登場したけど、彼でさえ、あの時期を素晴らしかったとは思っていないだろうな。俺はリングマスターとしての彼が大好きだったよ。そして、ストーン・コールドになったときには別次元の存在となった。

WWEには多くの才能あふれる選手がいる。その中でチャンスをもらえるなんて、大変な名誉だし、軽く考えちゃいけないことだ。

2021年12月にWWEとの再契約に合意したオーエンズ。あの決断がなければ、オースチンとの試合は実現していなかったでしょう。会心の契約でしたね。

【WWE】スティーブ・オースチンがレッスルマニア39への出演へ前向き。「ビンスが呼べば」
レッスルマニア38で主役級の活躍を見せたストーン・コールド・スティーブ・オースチン。 ケビン・オーエンズを相手に約19年ぶりの試合をこなし、ビンス・マクマホンにもスタナー。最高のエンターテイナーが世界中のプロレスファンを大喜び...

Metro

あわせて読みたい

【WWE】団体内では「退団したKUSHIDAは6月に新日本プロレスへ戻る」と考えられている?
2019年にWWEへ移籍し、契約を満了して退団したKUSHIDA。 WWEでもクルーザーウェイト級のタイトルを獲得することはできましたが、メインロースターとしてデビューする前に活動を終えることとなりました。 新日...
【AEW】WWEがFTRの獲得に興味を示していると報じられる
タッグ戦線が充実しているAEWの中心チームとして活躍しているFTR。 ダックス・ハーウッドとキャッシュ・ウィーラーは、WWE時代に抱えていたような不満をまったく感じない環境でのびのびと活動し、ROH世界タッグ王座、AAA世界タ...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました