スポンサーリンク

WWEがランキングシステム導入を検討中?

ニュース

2019年に設立されたAEWでは、試合結果を反映したランキングを導入しています。

ランカーは団体がプッシュしている実力者の証拠。勝ちを重ね、タイトルに挑戦するだけの価値があるレスラーなんだ、ということをファンに示すためのシステムです。

以前、WWEでも「Power Rankings」というシステムを導入していました(2017年に廃止)が、これは試合結果を重視したものではありませんでした。ここがAEWのランキング・システムとの違いです。

PWInsiderによれば、WWEはファンにアンケートを送り、レスラーのランキングシステムに興味があるかどうかを質問したそうです。AEWを意識したものかどうかは不明ですが、番組を盛り上げる要素の1つとして復活を検討しているのかもしれません。

また3月のファン調査では、「AEW・Dynamiteのどこが好きか」という質問もあったそうです。

PWInsider

あわせて読みたい

【WWE】ケビン・オーエンズ、スティーブ・オースチン戦のあまりのインパクトに…「ここからずっと下降線だよ」
レッスルマニア38でストーン・コールド・スティーブ・オースチンと対戦したケビン・オーエンズ。 レジェンド中のレジェンドレスラーが約19年ぶりに試合をする。その相手を務めるのは本当に名誉なことです。そのことはプロレスラーであるK...
【新日本プロレス】AEWとの合同興行「Forbidden Door」、対戦カードは「新日本 VS AEW」が中心になる可能性が高い?
2019年4月、新日本プロレスとROHはニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデンで合同興行「G1 Supercard」を開催しました。 WWE以外の団体がMSGで大々的な興行を打つというとんでもないインパクトのあったショー...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました