スポンサーリンク

【AEW】FTRが「WWEは彼らを連れ戻したがっている」という噂に言及。「最高の機会があるところならどこでも」

インタビュー

AEWのタッグ戦線で活躍しているFTR。

WWE時代にタッグを結成したダックス・ハーウッドとキャッシュ・ウィーラーは、プロレス界を代表するタッグチームとしてAEWの内外で暴れまわり、憧れのブレット・ハートと仕事をするチャンスを掴むこともできました。

AEWロースターとの関係が深まるブレット・ハート。しかし、AEWとの関係は複雑
レジェンドレスラー、ブレット・ハート。彼は今も現役レスラーたちからとてもリスペクトされており、AEWではFTRがブレットへの愛を隠しません。 FTRは、現地6月10日に開催されるインディ団体Big Time Wrestling...

そんな彼らは、The RevivalとしてWWEで活動していた頃、団体がタッグ戦線を軽視していることに不満を抱いていました。それが彼らの退団につながったわけですが、最近、「WWEが彼らを連れ戻したがっている」という噂が流れています。退団後、さらにで格を上げた彼らのことを評価しているのでしょう。

【AEW】WWEがFTRの獲得に興味を示していると報じられる
タッグ戦線が充実しているAEWの中心チームとして活躍しているFTR。 ダックス・ハーウッドとキャッシュ・ウィーラーは、WWE時代に抱えていたような不満をまったく感じない環境でのびのびと活動し、ROH世界タッグ王座、AAA世界タ...

この噂について、Podcast番組「Wrestling Perspective」にゲスト出演した2人は次のように語っています。

ハーウッド:俺たちはトニー(・カーン。AEW社長)のことをとてもリスペクトしているんだ。俺たちがAEWと契約している間は、何百年経ったとしても、彼の目に見えないところで俺たちの契約状況を公言することはない。こんな団体、他にはないんだ。彼らが与えてくれたもの、やらせてくれたことに対する尊敬の念が強すぎて、彼にそんなことは絶対にできない。

プロレスをする俺たちを高みに導いてくれる団体、俺たちにとって最高の機会を与えてくれる団体、俺たちのレガシーを残すことができる団体なら、どこにでも行くよ。それが一番大事なことだから。もちろん、お金は本当に本当に大事だけどね。そのおかげで家族を養えているわけで。

でも、昔の話だけど、最初にWWEから(年俸70万ドル以上の)オファーを提示された時、俺はばあちゃんに電話して金額を伝え、その上で「断ろうと思っているんだ」と言ったんだ。そしたら、「デヴィッド、あなたが必要なお金はいくらなの?」と言われてね。「なんてこった。ばあちゃんの言う通りだな」って。[…]もし、俺たちがやっていることが、ばあちゃんにもできるようなことなら俺にもできて当然だし、俺がそんなことをする必要はないだろ?好きだからプロレスをやっているんだ。だから、好きなプロレスができるところなら、どこでもいい。

AEWでは他団体への参戦も許可されているようですし、何よりも彼ら自身のアイデアが採用される職場です。居心地は良いでしょうし、彼らはこれからもAEWのロースターとして活躍していきそうな気がします。契約が切れるのは来年です。

【AEW】シングルマッチで初対決のFTR。彼ら自身がトニー・カーン社長にアイデアを売り込んで実現することが明らかに
AEW所属のFTR。ダックス・ハーウッドとキャッシュ・ウィーラーは、プロレス界を代表するタッグチームとしてあらゆる団体で暴れまわっています。 ROHとAAAのタッグ王座を保持する彼らはファンから非常に高く評価されており、ROH...
【新日本プロレス】ジェフ・コブがAEWのFTRを相手にIWGPタッグ王座の防衛戦を行うことに前向き。「リスペクトしてる」
新日本プロレスワールドでAEWのウィークリー番組「Dynamite」と「Rampage」の日本語実況版配信が始まったことは、世界中のプロレスファンを驚かせるビッグニュースでした。 新型コロナウイルスのパンデミックが起きたことを...

Wrestling Inc

あわせて読みたい

【新日本プロレス】AEWとの合同興行「Forbidden Door」、対戦カードは「新日本 VS AEW」が中心になる可能性が高い?
2019年4月、新日本プロレスとROHはニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデンで合同興行「G1 Supercard」を開催しました。 WWE以外の団体がMSGで大々的な興行を打つというとんでもないインパクトのあったショー...
【WWE】HHHが「契約を見送ったレスラーたちがAEWで活躍すること」にコメント。「いつかWWEに来たいと思うだろう」
多くのプロレスラーにとって、WWEと契約することは最大の夢です。業界最大手の団体でスターになり、大金を稼ぐ。この目標のために努力を重ねているレスラーは少なくないでしょう。 現在、AEWで活躍している若手レスラーの中には、WWE...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました