スポンサーリンク

【AEW】MJFが用意した「ウォードロー用の刺客」としてM.モリッシー(ビッグ・キャス)が登場!

ニュース

ここ最近のDynamiteでは、MJFが用意した大柄なレスラーとウォードローがシングルマッチを行い、ウォードローがパワーボムの嵐を決めて勝利する、という光景が繰り返されています。アドレナリン全開のウォードロー、そして恐怖するMJFの顔のコントラストがたまりません。

先週の放送ではランス・アーチャーにも勝利したウォードロー。MJFは外部から刺客を用意し、今度こそウォードローを倒す!と豪語していました。

Dynamiteの最新回でウォードローと「刺客」の試合が実現。MJFに導かれて会場に姿を表したのは、M.モリッシーでした。かつてWWEで「ビッグ・キャス」のリングネームで活躍していた問題児です!

彼がこれまでに起こしてきた問題の数々は当サイトでもたびたび紹介してきました。彼は精神面に問題を抱える日々が続いていたものの、2021年の段階でそうした問題は改善されており、インパクト・レスリングと契約してからは悪い噂を聞くことがなくなりました。そして実現したAEW参戦。試合には敗れてしまいましたが、団体が彼のことを評価しているのだということがわかる形でのデビューでした。

【WWE】ビッグ・キャスが語る「団体から解雇された日」
2018年6月、エンツォ・アモーレ & ビッグ・キャスがWWEから解雇されました。度重なる問題行為が原因になったとされています。 退団後も度々悪い意味で話題になっていた問題児。クリス・ヴァン・ブリエットのYoutube...
ビッグ・キャス、リアルガチ抗争相手のジョーイ・ジャネラに謝罪
プロレス界きっての問題児として知られるビッグ・キャス(M. モリッシー)。かつては精神的な問題を抱えており、それが原因で様々な問題を起こしていましたが、インパクト・レスリングに参戦中の現在は精神面も肉体面も好調とのこと。 ...
ビッグ・キャスが抱える精神的な問題について、エンツォ・アモーレが語る
先日、ビッグ・キャスがインディ団体のバックステージで大暴れした事件について紹介しました。 キャスはうつ病やアルコールなど、精神的な問題を抱えています。これが先日の大暴れにつながったかどうかはわかりませんが、キャス自身は...

インパクトとの契約が今も続いているため、「W. Morrissey is #ALLELITE」ではありませんでしたが、今後も参戦する機会があるかもしれません。

あわせて読みたい

【AEW】ダスティン・ローデスが「AEWでのコーチングとWWEでのプロデュースの違い」を語る。「本当に厳しいんだ」
53歳。大ベテランとなった今も精力的に活動しているダスティン・ローデスは、2019年にWWEからAEWへ移籍した彼は、コーチとしてレスラーを指導する立場でもあり、女性部門のメインコーチの1人として彼女たちを支えています。 WW...
【AEW】「Forbidden Door」はSTARDOMにも開かれる?ナイラ・ローズ「誰でも歓迎する」
AEWと新日本プロレスによる合同興行「Forbidden Door」。 現地6月26日にシカゴで開催されるスーパーショーでは、両団体のレスラーたちによるドリームマッチがいくつも実現することが期待されています。しかし、新日本には...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました