スポンサーリンク

AEWロースターとの関係が深まるブレット・ハート。しかし、AEWとの関係は複雑

ニュース

レジェンドレスラー、ブレット・ハート。彼は今も現役レスラーたちからとてもリスペクトされており、AEWではFTRがブレットへの愛を隠しません。

FTRは、現地6月10日に開催されるインディ団体Big Time Wrestlingのショーに出演する際、ブレットをセコンドに招くことが決まっています。

【AEW】レジェンドレスラー、ブレット・ハートがCMパンクとFTRを語る。「感謝している」
90年代のプロレス界を代表する名プロレスラー、ブレット・ハート。ハート・ファミリーの一員として常に注目を集め続けた彼が業界に残した影響は強く、引退から20年以上が経った今も様々な場所で名前が挙がります。 WWE...
【WWE】ブレット・ハートがブロック・レスナーを絶賛。「ゴールドバーグとは正反対だ」
プロレス界最大のビッグネーム、ブロック・レスナー。この業界で最も稼ぐ男です。 彼の活動については様々な意見が飛び交いがちですが、WWEという舞台でビッグネームとして期待に応え続けているのは間違いありません。そんな彼は、夢の対戦...

ブレットとAEWといえば、旗揚げ興行「Double or Nothing」でAEW世界王座をファンにお披露目したのはブレットでした。AEWは、団体として走り出す時にブレットの力を借りたのです。しかし、その後はブレットが登場することがないまま。FTRのセコンドに付くのも、AEWではなくインディ団体のショーでの話です。

一体なぜこのようなことが起きているのか?レスリング・オブザーバーによれば、ブレットは古巣WWEと「AEWのショーに出演しない」という内容の契約にサインしたのだそうです。契約社会のアメリカでは、AEWとはいえこの契約を無視するわけにはいきません。

しかし、ブレットはインディ団体のショーには参加できるため、FTRとブレットはある意味「抜け穴」を利用した形です。ということで、ブレットがAEWとの関係を強化することはできません。これは彼自身が望んだことです。

【AEW】シングルマッチで初対決のFTR。彼ら自身がトニー・カーン社長にアイデアを売り込んで実現することが明らかに
AEW所属のFTR。ダックス・ハーウッドとキャッシュ・ウィーラーは、プロレス界を代表するタッグチームとしてあらゆる団体で暴れまわっています。 ROHとAAAのタッグ王座を保持する彼らはファンから非常に高く評価されており、ROH...

(Wrestling Observer, Cultaholic)

あわせて読みたい

【AEW】トニー・カーン社長が新日本プロレスとのスーパーショー「Forbidden Door」への思いを語る。「プロレスファンのため」
現地6月26日、シカゴのユナイテッド・センターでAEWと新日本プロレスのスーパーショー「Forbidden Door」が開催されます。 新日本で活躍していた外国人レスラーたちが中心となって設立されたAEW。設立当初、新日本との...
【AEW】負傷欠場中のケニー・オメガ。「Double or Nothing」には間に合わない?
激しいスタイルのプロレスで世界を変えてきたケニー・オメガ。その試合は非常にインパクトのあるもので、世界中のファンを魅了してきました。 しかし、彼の身体はその代償を払い続けており、慢性的な体調不良や全身の怪我を抱えながら活動を続...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました