スポンサーリンク

【WWE】サーシャ・バンクス & ナオミの退場事件、団体内からの支持はゼロ?

ニュース

クリエイティブに対する反発から、RAWへの出場をキャンセルして会場から立ち去ったサーシャ・バンクスとナオミ。この事件については様々な意見が見られ、人や立場によって意見は異なるようです。

ウィリアム・リーガルがサーシャ・バンクスをスカウトした頃のことを回想。「もし彼女が上手くいかなかったら、俺を首にしていい、と言った」
RAWへの参加をキャンセルし、WWE女子タッグ王座のベルトを置いて会場を立ち去ったサーシャ・バンクス。 今後、彼女がどのような状況になっていくのかはわかりません。彼女はこれまでにも団体と揉めたことがあり、その時は最悪の...

タッグとしての活動に力を入れたいにも関わらず、PPV「Hell in a Cell」でそれぞれ別のシングルタイトルに挑戦させたいという団体の方針、そしてタッグ戦線を軽視することへの不満があり、それが退場につながったのではないか、とされています。RAW放送前、バンクスはビンス・マクマホンと話し合いの席を設けたものの両者は譲らず、結局2人はジョニー・エースのデスクにタッグ王座のベルトを置いて会場を去ったとのこと。

PW Torchのウェド・ケラーによれば、ロッカールームの仲間たちも経営陣も、2人の行動には困惑しているようです。この展開に違和感を覚え、首を傾げている人ばかり…とのこと。「不公平な状況に立ち向かった」という意見もなく、「どうしてこうなったんだ?」という雰囲気があるそうで…。

レスリング・オブザーバーのブライアン・アルバレスもこうした状況であることを認め、2人を擁護している人はゼロだと述べています。また、ナオミについて言及している関係者は誰もおらず、誰もがバンクスについて話しているとのこと。この件について彼女を支持する声を上げているのは、その場にいなかった他団体のレスラーかファンだけ。WWEと契約しているパフォーマーとして、どれほどタッグ戦線に情熱を注いでいるとしても、PPVでそれぞれ別のシングルタイトルに挑戦させるという方針に従うのは当然のこと、それが仕事なのだから…と、誰もがこう思っているそうです。

2人とも人気者ですし、バンクスは女性部門を代表する存在です。今後どうなるかはわかりませんが、団体内部に困惑や怒りの感情があるのであれば、冷静になるまでの時間が必要なのかもしれません。

忘れないで。あなたの心に従ってね。そうすれば、間違えることはないから

(PW Torch, Wrestling Observer, WrestlingNews.co)

あわせて読みたい

【AEW】MJFが対戦してみたいWWEスーパースターは…「俺ほどローマン・レインズが好きな奴はいない」
2024年にAEWとの契約が切れた後、退団する方向に気持ちが傾いているとされるMJF。正直言って、彼のキャラクターからしてメディアをうまく使っているだけなような気もしますが…。 とにかく、彼はWWEの最高責任者ビンス・マクマホ...
ザッカリー・ウェンツ(ナッシュ・カーター)がWWEからの解雇の原因になった「ヒトラーのモノマネ写真」について謝罪する
元NXTタッグ王座チャンピオンのナッシュ・カーター。 彼は王座戴冠から間も無く、妻キンバー・リーによる告発が原因でWWEから解雇されました。告発内容は家庭内暴力と「ヒトラーのモノマネ写真」で、WWEが問題視したのは後者だとされ...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました