スポンサーリンク

【AEW】不幸な事故で脚を痛めたブライアン・ダニエルソン。事故は「彼自身のアイデアによるワーク」だった?

ニュース

先日行われたRampageの収録中、花道とリングの間にある隙間に脚を挟み10分ほど身動きが取れないまま痛みに耐えていたブライアン・ダニエルソン。

なぜそこに隙間があるんだ…という感じですが、ブライアンの痛そうな表情で「怪我をしていなければいいな」と思ってしまいます。

レスリング・オブザーバーは、この不幸な事件の裏側を報じています。なんと、ブライアンが脚を挟んだのは彼自身のアイデアによるワークだったそうです。実際、AEWの医療チームによる努力の結果解放されたブライアンは歩いてバックステージに戻りました。隣で見守っていたジョン・モクスリーは心配そうでしたが、どういう意図があったのでしょう…?

この件について、ブライアンやAEWから公式な発表はありません。Rampageの放送は日本時間5月21日。ブライアンとモクスリーはダンテ・マーティン&マット・サイダル組と対戦します。

(WrestlingNews.co)

あわせて読みたい

新日本プロレスとAEWの合同興行「Forbidden Door」、ステージ裏の座席まで開放されキャパ17,000名のビッグイベントに
現地6月26日に開催される新日本プロレスとAEWの合同興行「Forbidden Door」。私たちプロレスファンはいくつのドリームマッチを目撃することができるのでしょうか? ショーのチケットは2回に分けて販売されました。現地5...
【AEW】Dynamiteにサプライズ登場のジョニー・エリート(ジョン・モリソン)。AEWとの契約ステータスは?
Dynamiteの最新回にサプライズ登場したジョニー・エリート(元WWEジョン・モリソン。本名ジョン・ヘニガン)。 オーエンハート杯トーナメントの1回戦、サモア・ジョーの対戦相手「ジョーカー」として登場した彼は参戦する団体に合...

 

 

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました