スポンサーリンク

【AEW】MJFがAEW公式サイトのロースターページから削除される

ニュース

Dynamite最新回で、トニー・カーン社長へのFワードや「解雇してくれ」発言など、凄まじい発言を連発して伝説級のプロモを生み出したMJF。

彼がAEWへ不満を持っているのは周知の事実で、元WWEスーパースターたちが高額のオファーを得てAEWに移籍してくるのに対し、生え抜きである彼の年俸が低いと感じていることがその大きな要因になっているとされていました。Dynamiteでのプロモはその噂を裏付ける内容。虚実入り乱れた内容だったとしても、そこで彼が訴えた不満はかなり事実に近いのだと思われます。

【AEW】MJFが伝説級のプロモを披露して放送事故に。放送中断中にCMパンクがやってきてMJFは逃走
AEW・Dynamiteの最新回に登場したMJF。 団体への不満を募らせ、PPV「Double or Nothing」前日のファンイベントをドタキャンした後、開催地を発つ飛行機のチケットまで取ったという噂まで流れています。Do...

PPV「Double or Nothing」のファンイベントをドタキャンしたことで顕在化したMJF問題。どこまでが本当なのか、どこからがアングルなのか、ファンは知る由もありません。

報道によれば、今日、AEWは公式サイトのロースターページとファングッズ販売サイトからMJFを削除しました。

 

(引用元:ALL ELITE WRESTLING, SHOP AEW

確かに消えていますね。

これが何を指すのか、現時点ではわかりません。RAWの収録をボイコットしたサーシャ・バンクスとナオミはグッズの販売停止を含む無期限謹慎処分を受けましたが、ロースター一覧ページからの削除はそれを上回る処分が下った可能性を示唆しています。処分どころか、もうAEWにはいないのかも?これまでの傾向から、AEWはロースターが退団する際に声明を発表しないことが多く、例外はコーディ・ローデスくらい。MJF IS NOT #ALLELITEの可能性もゼロではありません。

あわせて読みたい

【WWE】ウィリアム・リーガル卿が「2011年にヤング・バックスがWWEのトライアウトを受けた日」を振り返る。
AEWの副社長として大活躍中のヤング・バックス。 現役最高のタッグチームの1つとしてその実力を発揮しています。2010年代の彼らの活躍は2019年のAEW設立に直結しており、彼らがいなければ現在のプロレス界はなかったでしょう。...
【新日本プロレス】棚橋弘至がAEW・Dynamiteに登場!AEW世界王座チャンピオンCMパンクと対峙
現地6月26日にシカゴで開催される新日本プロレスとAEWの合同興行「Forbidden Door」に向けた重大な動きがありました。 今日放送されたAEW・Dynamiteのオープニングに登場したのは、PPV「Double or...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました