スポンサーリンク

【AEW】MJFが伝説級のプロモを披露して放送事故に。放送中断中にCMパンクがやってきてMJFは逃走

ニュース

AEW・Dynamiteの最新回に登場したMJF。

団体への不満を募らせ、PPV「Double or Nothing」前日のファンイベントをドタキャンした後、開催地を発つ飛行機のチケットまで取ったという噂まで流れています。DoNではしっかりとウォードローのパワーボムをお見舞いされてストレッチャーで病院送りとなった彼ですが、Dynamiteでは怒りを滲ませた表情を浮かべつつリングイン。そして、伝説級のプロモを披露しました。

約8分間のプロモをかいつまんで説明すると…

まず、彼は本名の「マックスウェル・フリードマン」を名乗ってから語りはじめました。何度も素晴らしい瞬間を生み出してきたにも関わらず、リスペクトをまったく得られていないことへの憤りも明かしました。俺のレベルに達している奴はいない。元々期待されていなかったホームランを、満塁ホームランを毎週のように打っているのに!

彼の言葉はファンにも向けられます。かつて「MJFはプロレスができない」という批判があったことについては、自身の安全なスタイル、新日本プロレスを見ていないこと、相手を頭から落とさないことに言及しながら疑問を呈しました。

【AEW】CMパンクがMJFを語る。「彼は新日本プロレスが嫌いだろうな」
PPV「Revolution」で素晴らしい試合を見せてくれたCMパンクとMJF。 AEWきってのヒールレスラーとして活躍してきたMJFがベビーフェイスの一面を見せたことも話題になった2人のストーリーラインは、プロレス界随一のス...
【AEW】MJFは「Forbidden Door」に興味なし。「棚橋弘至って誰だよ」
AEWと新日本プロレスが合同で開催するスーパーショー「Forbidden Door」。現地6月26日、シカゴでプロレスファンの夢が実現します。 オカダ・カズチカ VS ケニー・オメガ、ブライアン・ダニエルソン VS ザ...

そして、彼はずーっと不満を抱えていた、AEWの深刻な問題点に言及します。それは、AEWには優秀な若手レスラーが多数在籍しているにもかかわらず、元WWEのスターレスラーたちを優遇し、大金を払ってでもロースターに加えたがる、ということ。元WWEレスラーの方が、生え抜きの彼よりも高額の報酬を得ていることについて、彼は「俺が元WWEならもっと良く扱ってくれたのか」と怒りを爆発させます。

最終的に、彼は「(契約が満了する)2024年まで待てねえよ。おい、トニー、俺をクビにしてくれ!クビにしてほしいよ!解雇しろ!」と発言。Fワードまで組み合わせてトニーへの思いの丈をぶつけました。ここでマイクの音声が打ち切られ、テレビの画面はいわゆる「しばらくお待ちください」映像に切り替わりました。完全な放送事故です。いや、もしかしたら台本があったのかもしれない、打ち合わせがあったのかもしれませんが、それにしても凄まじい内容のプロモでした。

【AEW】MJFが「2024年の契約満了後、退団する方向に意思が傾いている」と報じられる
2024年にAEWとの契約を満了するMJF。以前から「フリーエージェントになればWWEからのオファーに耳を傾ける」と公言しており、すべてはお金次第であることをまったく隠そうとしません。 以前から、彼はAEWとの契約に不満だとさ...
【AEW】MJF「俺は2024年1月にフリーになる。もしビンス・マクマホンがトニー・カーンより金を出すなら…」
MJF。試合よし、マイクよし、インタビューよし。あらゆる形でファンを楽しませてくれる若き才能は、何よりもお金がほしいのです。 AEWのコンテンツに欠かせない存在へ成長したMJFは、以前から「20...

放送が中断されている間、会場にはCMパンクが登場。ぶっちゃけプロモで伝説を作った先輩がやってきたのを目撃したMJFはリングを降り、観客席をかき分けて去っていきました。

虚実入り乱れた衝撃的なプロモ。MJFの夏は暑いです。サマー・オブ・パンクを超える現象が起きるかもしれません。もしそうなれば、WWEからのオファーはとんでもない金額になるかもしれませんね。トニー困ったね。

あわせて読みたい

【新日本プロレス】棚橋弘至がAEW・Dynamiteに登場!AEW世界王座チャンピオンCMパンクと対峙
現地6月26日にシカゴで開催される新日本プロレスとAEWの合同興行「Forbidden Door」に向けた重大な動きがありました。 今日放送されたAEW・Dynamiteのオープニングに登場したのは、PPV「Double or...
ブレイ・ワイアットがプロレス界への復帰を示唆。「辛抱してくれ。もうすぐだから」
2021年7月、人気WWEスーパースターのブレイ・ワイアットが団体から解雇されました。その背景は複雑だったとされ、単純な人件費削減ではなかったとの見方が一般的です。 退団以降、プロレスラーとしての活動を停止しているワイアットで...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました