スポンサーリンク

【AEW】負傷中のケニー・オメガがPRP(多血小板血漿)療法を受ける動画が公開される

ニュース

2022年3月にスポーツヘルニアと膝の関節鏡手術を受けたケニー・オメガ。そろそろ手術のリハビリが終わりそうな頃ですが、彼の復帰に関する噂は「当分先になる」というものばかりです。

現在も治療に励むケニー。The LifeMed Instituteという医療施設は、関節や筋肉の痛みを改善するPRP(多血小板血漿)療法の紹介動画をInstagramに投稿しました。クライアントはケニーで、膝と肩に注射を打っている様子が映し出されています。

PRP(多血小板血漿)治療とは、患者さん自身の血液に含まれる血小板などの血球成分を利用してケガや病気で傷ついた組織などの治癒を目指す再生医療です。PRP療法では、患者さん自身の血液を採取し、遠心分離によって血液中から血小板を多く含むPRP(多血小板血漿)を抽出してそのまま患部に注射します。すでに欧米では、スポーツ選手を中心に一般的な治療法になっています。

整形外科の「再生医療」についておしえてください
今、各分野で注目されている「再生医療」は、整形外科の分野でも大きな期待が寄せられています。そこで、再生医療とはそもそも何なのか、整形外科の分野ではどのような再生医療が受けられるのかなどについて、筑波大学整形外科准教授として、再生医療の基礎研究とともに、実際に患者さんの診察・治療にも取り組まれている吉岡友和先生にお話をう...

すっごい痛そう…。

ケニーは以前からこの療法を愛用しており、コンディションが最悪の状態でAEW世界王座チャンピオンとして駆け抜けた2021年には、この療法によってコンディションが劇的に回復したと報じられていました。

復帰に向けた努力を惜しまないケニー。古巣新日本プロレスとの合同興行「Forbidden Door」にはどのような形で参加することになるのでしょうか?

【AEW】ケニー・オメガは「肉体が100%に戻ることはないという事実を受け入れている」と報じられる
長きにわたる激闘によって満身創痍となったケニー・オメガ。 体中を痛めながらAEW世界王座チャンピオンとして活躍した2021年、ハングマン・ペイジに敗れてタイトルを落としたことにより、彼は長期欠場に入りました。現在に至るまで復帰...

あわせて読みたい

【AEW】ハングマン・ペイジがオカダ・カズチカとのシングルマッチを要求!
現地6月26日に開催されるAEWと新日本プロレスの合同興行「Forbidden Door」。 いろんな理由でショーへの参加が不可能なレスラーが両陣営にいるため、世界中のファンが待ち望んでいたカードがいくつ実現するかは分かりませ...
【AEW】CMパンクが「怪我をしたにも関わらず、AEW世界王座を返上しなかったこと」についてコメント「俺は返上を申し出たんだ」
PPV「Double or Nothing」でハングマン・ペイジを破り、AEW世界王座を獲得したCMパンク。 しかし、PPV明けのDynamiteでの6人タッグマッチ後に負傷が発覚し、手術を受けなければいけない状態だということ...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました