スポンサーリンク

【AEW】躍進中のウォードローが活躍のモチベーションを語る。「女性視聴者が増えるきっかけになりたい」

インタビュー

MJFのボディガードとして2019年からAEWに参戦しているウォードロー。MJFと決裂し、シングルプレイヤーとして独り立ちした34歳は、今最も注目を集めているAEWレスラーの1人です。

体格よしルックスよし動きよし。パワーなら誰にも負けないどころか、スワントーン・ボムを華麗に決める身体能力の高さもあります。TNT王座戦戦に狙いを定めている彼が年内にタイトルを初獲得するのは決して難しいことではないでしょう。

Forbes誌のインタビューに応じた彼は、今後の活躍のモチベーションを語りました。

俺は数字に敏感なんだ。AEWでの目標は、視聴者が増えるきっかけになること。女性視聴者を増やしたいし、18〜49歳の視聴者層(アメリカのテレビ業界で極めて重要視される層)を増やしたい。そのきっかけになりたいね。俺1人ではできないことだとわかってるし、他の若いレスラーたちの力も必要だ。レジェンドたちや、他団体からやってくるレスラーたちも重要だけど、俺はこの団体の進む道を変えるような存在になりたいよ。

独り立ちの過程が好評だったウォードローの評価は業界内でも高く、マット・ハーディーもそのポテンシャルを絶賛しています。今後が楽しみですね。

【AEW】マット・ハーディーがウォードローのポテンシャルを大絶賛。「ザ・ロックやハルク・ホーガンになれるポテンシャルを持っているかも」
MJFのボディガードとしてAEWに参戦し続け、ファンからの待望論が高まったところでMJFに反旗を翻し、ついにPPV「Double or Nothing」でMJFを破ってAEWとの本契約を手にしたウォードロー。 AEWの中では突...
【AEW】ウォードローが最近の躍進を語る。「みんなが俺の名前を大合唱してくれるのを、ずっと夢見ていた」
AEWには多くの優秀なレスラーが所属しています。設立当初はアメリカでは小柄だと考えられるようなレスラーが多かったものの、ロースターの拡大によって大柄なレスラーも増え、パワー VS パワーが売りの試合も珍しくなくなりました。 そ...

THIS IS WAR – CAN ANYONE STOP WARDLOW? | AEW DYNAMITE 4/29/20

Forbes

あわせて読みたい

【新日本プロレス】「セザーロか、ジョニー・ガルガノか…」Forbidden Doorでのザック・セイバー・ジュニアの対戦相手は誰になるのか?
現地6月26日に開催される新日本プロレスとAEWの合同興行「Forbidden Door」。 本来はCMパンクと棚橋弘至のシングルマッチがメインイベントになる予定でしたが、パンクの負傷により計画は変更され、棚橋はジョン・モクス...
【新日本プロレス】ランス・アーチャーが鈴木みのるの「殺人おじいちゃん」というあだ名にコメント。「理由がある」
海外での鈴木みのる人気は凄まじく、海外の団体に参戦するとファンは大喜びです。 たまの海外遠征ではギチギチにスケジュールが詰まることもあり、大変そうではあるものの、充実した日々を過ごしているんだな、と思います。 あの恐ろし...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました