スポンサーリンク

【AEW】トニー・カーン社長がジョン・シナ20周年記念への協力を語る。「人助けをしてはいけない理由なんてない」

ニュース

先週のRAWには久々にジョン・シナが登場。彼のデビュー20周年を記念する放送は大盛り上がりでした。

番組で放送されたビデオメッセージの中には、彼の元同僚で現在はAEWに所属するクリス・ジェリコや「ダニエル・ブライアン(ブライアン・ダニエルソン)」からの祝福の声も含まれており、団体間のクロスオーバーに世界中のファンが沸きました。

ブライアン・ダニエルソン & クリス・ジェリコからのジョン・シナのデビュー20周年祝福メッセージ。実現のためにWWEとAEWが手を組んだ
先日放送されたRAWは、ジョン・シナのデビュー20周年を祝う内容でした。 番組では、彼の元同僚で、現在はAEWのロースターとして活躍している「ダニエル・ブライアン(ブライアン・ダニエルソン)」とクリス・ジェリコ、そして「ビッグ...

AEWのレスラーがRAWに登場するのは刺激的。その背景には何があったのでしょうか?AEWのトニー・カーン社長は、ジェリコらに「RAW復帰」を許可した理由を次のように語っています。

人がちゃんとしたお願い事をしてくる時、俺は善きサマリア人(困っている人に寄り添い、助けることのたとえ)になる。人助けをしてはいけない理由なんてないよ。この場合、俺は善きサマリア人であろうとした。良いと思う事であれば、正しいことをして相手を助けてあげるんだ。ジョン・シナの20周年を祝うショーだなんて、良い響きじゃないか。

WWE(RAW&SmackDownのエグゼクティブ・ディレクターを務めるブルース・プリチャード)が俺に個人的に連絡してきたんだ。トップスターたちのビデオメッセージをくれないか?ってね。クリス・ジェリコ、ブライアン・ダニエルソン、ポール・ワイト(ビッグ・ショー)、そしてマーク・ヘンリーのビデオを欲しがっていたよ。

ヘンリーのビデオは放送されなかったけど(メッセージの中で「Pro Wrestling」という言葉を使ったのが理由だと思われる)、彼らの元にはたくさんのメッセージが届いていただろうし、彼らがヘンリーからの言葉を欲しがる理由も理解できた。まあ、我々はジェリコやブライアン、ワイトをRAWに送り出せたんだ。

1人のパフォーマーのキャリアを祝福するために2つの団体が手を組む。良い話ですね。

WrestlingNews.co

あわせて読みたい

【AEW】Forbidden Doorで脳震盪を起こしたとされるアダム・コールが無事を報告。「みんなに感謝」
現地6月26日に開催されたAEWと新日本プロレスの合同興行「Forbidden Door」。 AEWのスターレスラーの1人であるアダム・コールは怪我を抱えていたため参加できるかどうか不透明だったとされていますが、結局は出場にゴ...
【新日本プロレス】ロッキー・ロメロがForbidden Door開催の経緯を語る。「1年半前、ケニー・オメガが電話してきて…」
AEWと新日本プロレスの合同興行「Forbidden Door」は大盛況でした。 ファンからの評判は非常に良く、ウィル・オスプレイ VS オレンジ・キャシディというマッチ・オブ・ザ・イヤー候補級の試合も生まれ、収益も十分。新日...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました