スポンサーリンク

【AEW】トニー・カーン社長がクリス・ジェリコを大絶賛。「今が一番いい状態だ」

インタビュー

2019年に旗揚げしたAEWはThe Elite(Cody、ヤング・バックス、ケニー・オメガ、ハングマン・ペイジ)が中心となって設立された団体ですが、最高峰のタイトルであるAEW世界王座の初代チャンピオンは元WWEのスーパースター、クリス・ジェリコでした。

2018年に新日本プロレス「レッスルキングダム12」で彼とケニー・オメガのドリームマッチが実現したことがAEW設立の大きな要因になったこと、これまでの実績が十分すぎるほどであること。彼が初代チャンピオンになるのは理にかなったことでした。

ウィークリー番組Dynamiteの放送が始まってからはThe Inner Circleのリーダーとして大暴れ。ジョン・モクスリーに敗れタイトルを失うまで番組の核として大活躍し、51歳となった現在も団体に欠かせない存在としてリングの内外で貢献しています。

トニー・カーン社長はジェリコの活躍ぶりに深く感謝し、彼の「今」を大絶賛しています。Podcast番組「The Ringer’s Masked Man Show」の中で、トニーは次のように語りました。

(2021年末に)ジェリコが血栓で離脱してしまった時、彼はイギリスで立ち往生してアメリカに戻ってくることができなかったんだ。結局、これはクリスのキャリアとAEWの歴史における最大の出来事になってさ。クリスは以前にも増して元気になって戻ってきたんだ。31ポンドも体重を落とし、彼のピークだった5〜6年前のような体つきに見えたんだよ。

今、彼の身体は良い状態だ。AEW入団後には見たことがないレベルのコンディションだよ。恐ろしいことに、彼はAEWにとって最大の瞬間に何度も関与し、AEW世界王座の初代チャンピオンでもある。おそらく、彼はAEWの中で最も強いレスラーで、今が一番良い状態だよ。

今だにPPVの核になることができるのは素晴らしいことです。年齢も年齢なので身体を労ってほしいとは思いますが、これからも活躍に期待したいですね。

CHRIS JERICHO ENTRANCE FROM AEW REVOLUTION | ORDER THE REPLAY NOW

WrestlingNews.co

あわせて読みたい

【AEW】Forbidden Doorで脳震盪を起こしたとされるアダム・コールが無事を報告。「みんなに感謝」
現地6月26日に開催されたAEWと新日本プロレスの合同興行「Forbidden Door」。 AEWのスターレスラーの1人であるアダム・コールは怪我を抱えていたため参加できるかどうか不透明だったとされていますが、結局は出場にゴ...
【AEW】トニー・カーン社長がジョン・シナ20周年記念への協力を語る。「人助けをしてはいけない理由なんてない」
先週のRAWには久々にジョン・シナが登場。彼のデビュー20周年を記念する放送は大盛り上がりでした。 番組で放送されたビデオメッセージの中には、彼の元同僚で現在はAEWに所属するクリス・ジェリコや「ダニエル・ブライアン(ブライア...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました