スポンサーリンク

元NXTプロデューサーのロード・ドッグがAEW入団を希望。「見知った顔もいるが、挑戦的なことをやりたい」

ニュース

HHH時代のNXTをバックステージで支えたロード・ドッグ。

D-ジェネレーションXのメンバーとしてWWE殿堂入りも果たした彼は、プロデューサーという立場で若手レスラーたちと共にNXTで働いていました。しかし、2022年1月にNXTのGMだったウィリアム・リーガル卿らと共にWWEから解雇され、現在はフリーエージェントです。

【WWE】元NXTプロデューサー、ロード・ドッグがWWEからの解雇を語る。「ビンスが俺をタップさせた。彼は仕事中毒だ」
D-ジェネレーションXのメンバーとして活躍し、2019年にWWE殿堂入りを果たしたロード・ドッグ。 彼は2014年からNXTでプロデューサーとして働いていましたが、2022年1月に団体から解雇されました。この月はHHH時代のN...

AEWには元NXTロースターがたくさん在籍していますし、D-ジェネレーションXの仲間だったビリー・ガンもいます。クリス・ヴァン・ブリエットによるインタビューの中で、将来的なAEW入団について、ロード・ドッグは次のように語りました。

別の団体で働くことになったとしても、WWEとの良好な関係は維持したいものだと思ってたよ。AEWに行ってみたいね。プロモを考えてる連中と働きたい。

あそこには若手がたくさんいるだろ?まあ、NXTで見知った顔もたっぷりだけど……挑戦的なことをやりたいんだ。どういう意味かわかるだろ?

AEWはベテランの扱い方が上手いので、出演者として活躍するチャンスもありそうですね。

SESCOOPS

あわせて読みたい

【AEW】トニー・カーン社長がWWEとのジョイント・ショー開催に前向きな姿勢を示す
WWEのビッグスター、ジョン・シナのデビュー20周年を記念するRAWに、AEWからクリス・ジェリコや「ダニエル・ブライアン(ブライアン・ダニエルソン)」がビデオメッセージを送ったことは非常に話題になりました。 かつてシナと同じ...
【AEW】トニー・カーン社長がジョン・シナ20周年記念への協力を語る。「人助けをしてはいけない理由なんてない」
先週のRAWには久々にジョン・シナが登場。彼のデビュー20周年を記念する放送は大盛り上がりでした。 番組で放送されたビデオメッセージの中には、彼の元同僚で現在はAEWに所属するクリス・ジェリコや「ダニエル・ブライアン(ブライア...

 

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました