スポンサーリンク

“Double or Nothing”への出場をキャンセルしたPACとAEWの関係はどうなっているのか?Codyがコメント

5月25日に開催されたAEWの旗揚げ興行”Double or Nothing”。メインイベントはケニー・オメガ VS クリス・ジェリコでしたが、注目カードの1つに”ハングマン”アダム・ペイジ VS PACというプロレスファン垂涎の顔合わせがありました。

このカードはAEWの発足記念イベントで因縁が生じた2人の決着戦として予定されていたのですが、PACとAEWの交渉がうまく行かず、PACはDoNへの出場をキャンセルしてしまいました。詳しい経緯については下の記事で解説しています。

PACのAEW参戦キャンセル騒動。どういう流れでアナウンスされたのか、原因は何なのか、一体何があったのか?
5月25日に旗揚げ興行"Double or Nothing"を開催するAEWに関する騒々しいニュースが飛び込んできました。現オープン・ザ・ドリームゲート王者で、DoNでは"ハングマン”アダム・ペイジとシングルマッチを行う予定だったPACが、...

このキャンセルはPACとAEWの決裂を意味するのかというと、そうではなさそうです。AEWの公式サイトのロースター一覧ページには今もPACのプロフィールが残っています。

(引用: AEW)

副社長のCodyは、最新のインタビューで次のようにコメントしています。

クリエイティブ面への意見の食い違いは今も続いている。

私はPACのことが大好き。彼は凄いよ。彼は、WWEを去ってから、Dragon GateやRevProで素晴らしい働きを見せている。問題はまだ続いているから、言えることはたった一つだけ。PACは今もAEWの一員だ。

PACとAEWの意見の相違は、PACが「ドラゴンゲートのチャンピオンとして簡単に負けることはできない」と考えていることに起因しています。両者の意見がまとまる日は来るのでしょうか?そして、PACはAEWのウィークリー番組に出演するのでしょうか?彼はドラゴンゲートのことをとても大事に思っているようだけど……。

(参考: Wrestle Zone

あわせて読みたい

AEW興行"Fyter Fest"(6月29日)の無料配信が決定!……しかし
5月25日に旗揚げ興行"Double or Nothing"を開催し、大成功を収めた新団体AEW。同団体の第2回興行"Fyter Fest"は、"CEO"という格ゲーイベント内で開催される小規模な興行です。CEOでは、去年、ケニー・オメガが...
ジョン・モクスリーに対抗心むき出しのケニー・オメガ。「『そっち』から来た男には負けられない」
「そっち」に行かずに世界を変えようとする男が、「そっち」から来たレスラーに対抗心むき出しです。 ジョン・モクスリーを強く意識するケニー・オメガ 日本時間26日に開催されたAEWの旗揚げ興行"Double or Nothing"。...
新日本プロレス"Dominion"メインイベント終了後にブーイングが飛んだことについてのクリス・ジェリコのコメント「素晴らしいだろ?」
6月9日に開催された新日本プロレス”Dominion”。メインイベントはオカダ・カズチカとクリス・ジェリコによるIWGPヘビー級王座戦でした。 試合は充実した内容でしたが、丸め込みでオカダが勝利。不意をつかれて敗北を喫したジェ...
タイトルとURLをコピーしました