スポンサーリンク

【WWE】コーディ・ローデスが胸筋断裂による手術からの回復状況を明かす。「いつ復帰できるかは教えてもらえない」

インタビュー

トレーニング中に胸筋断裂の怪我をしてしまったにもかかわらず、胸元を真紫に染めながらPPV「Hell in a Cell」に出場し、セス・ロリンズに勝利したコーディ・ローデス。

試合後、彼は胸筋の開腹手術を受け、WWEは彼の9ヶ月間の欠場を発表しました。これほどの大怪我をしていたにも関わらず試合に出場できたのは、彼自身が強く望んだこと、試合をしてもそれ以上状態が悪化する可能性がなかったことが報じられています。

大怪我をしているとは思えないほどのパフォーマンスを見せ、キャリアのハイライトとなる試合を作り上げたコーディ。しかし、欠場期間の長さがその痛ましさを思い出させます。Podcast番組「Busted Open Radio」にゲスト出演した彼は、手術からの回復状況を明かしました。

膝、背中、脊髄や首を怪我してしまった人もたくさんいる。ただ、胸筋の怪我は他とは違うんだよね。医療チームは胸筋と上腕二頭筋を縫い合わせるんだよ。俺の手術を担当してくれたデュガス医師は世界一の腕前を持っているんだけど、俺のことを知っていてくれていて、情報を外部に漏らさないようにかなり気をつけてくれている。

この前、理学療法の後の検査で言われたんだけど、俺がいつ復帰できるかを「俺に」教えるつもりはないらしんだ。復帰へのスケジュールを知ってしまったら、俺はそれを1〜2ヶ月早めようとしまうかもしれない。それが怖いらしくてね。

しっかりと時間をかけて治療し、万全の状態に戻ることに期待ですね。フィジカルなコンタクトさえなければ番組には出られるわけですから、卓越したプロモスキルでWWEに貢献してほしいです。

【WWE】アンダーテイカーがコーディ・ローデスの「変化」を語る。「WWEから離れていたことが彼のためになっている」
2016年にWWEを退団し、ROH・新日本プロレスでBullet Clubのメンバーとして活躍していたCody。 2019年、彼はAEWの副社長に就任し、新進気鋭の団体を引っ張るやり手の幹部として業界の注目を集めるようになりま...
【WWE】コーディ・ローデスがジョン・シナから受けたアドバイスを語る。「ファンの反応が二極化しても、正しいことを続けろ」
ジョン・シナはファンからの意見が分かれるタイプの選手で、試合に出場すると“Let’s go Cena”  “Cena sucks”というチャントが客席から飛んでくるのが恒例の光景です。本人はそのことを気にしていないように見えますが、Suck...

Cody Rhodes’ must-see moments: WWE Top 10, April 7, 2022

(Fightful)

あわせて読みたい

【AEW】満身創痍のアダム・コール。関節唇断裂の手術はしないと報じられる
AEWと新日本プロレスの合同興行「Forbidden Door」でIWGP世界ヘビー級王座のタイトルマッチに出場し、脳震盪を起こしてしまったアダム・コール。 4wayマッチの出場者だったジェイ・ホワイトの機転を利かせた判断によ...
【WWE】紫雷イオの契約状況は不透明。復帰に向けてトレーニング中と報じられる
8月でWWEとの契約が満了すると報じられている紫雷イオ。 退団する可能性が高いとされていましたが、本人はTwitterで噂に否定的なツイートを投稿しました。日本人選手が契約切れのタイミングを迎えると「日本に帰る」という噂が流れ...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました