スポンサーリンク

カール・アンダーソン & ドク・ギャローズとインパクト・レスリングの契約が今週で満了すると報じられる

ニュース

2020年にWWEを退団した後、インパクト・レスリングで活動しているThe Good Brothers(カール・アンダーソン & ドク・ギャローズ)。

2021年からはAEWのThe Elite(ケニー・オメガ & ヤング・バックス)と共闘したり、新日本プロレスのBullet Clubに復帰したりと、様々な団体で仕事をするようになりました。

それでも軸はインパクト・レスリング。インパクト世界タッグ王座を3度戴冠し、現在もチャンピオンチームとして王座を保持しています。しかし、2人の契約ステータスには大きな変化がありそうです。

PWInsiderによれば、2人の契約は明日にも満了するとのこと。そのままインパクトでの活動を終了するわけではなく、今後も継続して参戦し続ける可能性が高いとのこと。新日本での活動も望んでいるのでペースは落ちるかもしれませんが、少なくとも来月までは続きそうです。

The SHOCKING Ending to New Year's Smash Night 1 | AEW New Year's Smash Night 1, 1/6/21

(Cultaholic)

あわせて読みたい

【AEW】ケニー・オメガの復帰時期について、「誰もが沈黙している」と報じられる
2010年代後半の新日本プロレスで非常に重要な役割を担い、団体の海外進出に大きく貢献したケニー・オメガ。 激しい戦いは世界中のプロレスファンを魅了し、彼の活躍がなければ2019年にAEWが設立されることもありませんでした。しか...
【AEW】ウィーラー・ユウタがBlackpool Combat Clubのトレーニングを語る。「毎週みんなで学んでいる」
ツワモノ揃いのAEWにおいて、一際強い存在感を放っているユニット「Blackpool Combat Club」。 ブライアン・ダニエルソン、ジョン・モクスリー、クラウディオ・カスタニョーリ、ウィリアム・リーガルといったスターレ...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました